管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!! 管釣り=”管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。
トラウト料理あれこれ

ドナスチってなんだ!?ドナルドソン×スチールヘッドのハイブリッド!?熟成刺身の薄造り アクアパッツァ 西京焼きで実食だ!!

ドナスチってなんだ!?ドナルドソン×スチールヘッドのハイブリッド!?熟成刺身の薄造り アクアパッツァ 西京焼きで実食だ!!

 

料理記事関連リンク

この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!!

頂鱒ってなんだ!?小さくても赤身!?ピンク身!?刺身で食べても美味しいブランドトラウトを大紹介!!

信州サーモンってなんだ!?ニジマス×ブラントラウト?ブランドサーモンについてご紹介!!

ロックトラウトってなんだ!? イワナ×ニジマスのハイブリット!?激レアイクラの調理法も紹介!!

カテゴリ:トラウト料理あれこれ

 

ドナスチ。

 

…なんでしょう。

なんの略でしょう。

・・・ドナドナされるスチール缶でしょうか…?

 

、と初めてドナスチ」と聞いたときはなんのこっちゃ、という感じでしたが、。

 

「ドナスチ」 というのは荷馬車で連れて行かれる缶コーヒー などでは決してなく

 

ニジマスの一種である

ドナルドソン

スチールヘッド

 

掛け合わせて産まれた新種のハイブリッドトラウトのことを指します。

 

ハイブリットトラウト と聞くと「ロックトラウト」を思い出しますね。

ロックトラウトってなんだ!?という方はこちらの記事も是非!!
ロックトラウトってなんだ!? イワナ×ニジマスのハイブリット!?激レアイクラの調理法も紹介!!

 

ドナルドソンとは大きく育つように品種改良されたニジマスの一種のこと。

調べてみると…

米国、ワシントン大学のDr.ドナルドソンが長い年月をかけ、大きくなるレインボーやスチールヘッドの親同士を掛け合わせて選抜養殖したレインボートラウトです。通常のレインボーより成長が早く、大きくなり中には4-5年で10kgを超えるものも。でっぷりした体高で、まるまる太った迫力のトラウトです。刺身も大変美味

リンク 釣れる魚達 – 白河フォレストスプリングス

ドナルドソン博士が頑張って大きいニジマスちゃんを作ったんですねー。

 

一方、スチールヘッド降海型(海に一回おりてまた川に帰ってくるタイプ)のニジマスのこと。

サケのように川で生まれた後海に下り、親になってからまた川に戻ってくるタイプ(降海型)のレインボートラウトです。引きの強さ、釣ったときのアグレッシブさはトラウトの中でNO.1!!スチールヘッドは釣り人のあこがれの対象魚です。天然遡上魚は1m近いサイズもいます。

リンク 釣れる魚達 – 白河フォレストスプリングス

同じニジマスちゃんでも、

一生を淡水で過ごすインドア派海に降りる冒険派に生まれつき分かれているんですねー。

 

ニジマス×イワナのロックトラウト同様、
ドナルドソン×スチールヘッドのドナスチもそれぞれの特性いいとこ取り。

つまり、

ドナルドソンの美味しさ と スチールヘッドのパワフルさ を兼ね備えたエリートトラウト、というわけですね!!

 

408club産のドナスチをゲット!!!

…さて、
そんなドナスチを先日408clubでゲット!!!

 

ドナスチGetの様子は下記の記事からどうぞ!!

408club釣行記201902 ヤシオマス ロックトラウトを攻略せよ!!! 

ダートランで奇跡の連続ヒット!?408clubはダート系ルアーで攻略せよ!?

放流直後のドナスチを縦釣りで狙い撃ち!?ついでに神経締めにも挑戦だ!!408club釣行編感動のフィナーレ!!

408clubのドナスチ じゃーん

ドナスチ♂ 50cm

 

雄なので顔が凛々しいです。

 

雌だと今の時期は卵が入っていて赤身らしいのですが、

雄のドナスチはこのサイズでも白身。

なーんだ赤身じゃないのか・・・。

…とガッカリすることなかれ。

 

共に408clubで釣りをした元料理人の知人様曰く

白身でもしっかり熟成させれば赤身に劣らない美味しさです!!

…とのこと!!

食べる前にまずは熟成だ!!!

釣り場で頭と尻尾を落とし、神経締めまでしたので、下準備は完璧です!!!

トラウトの神経締め神経締め。

神経締めってなんだ!?という方はこちらの記事をどうぞ!
放流直後のドナスチを縦釣りで狙い撃ち!?ついでに神経締めにも挑戦だ!!408club釣行編感動のフィナーレ!!

家に帰ったらさっそく熟成の為の作業に取り掛かります。

まな板の上のドナスチレッツ熟成!!

 

今回は、親戚の結婚式の引き出物カタログでもらった
三徳包丁と刺身包丁のデビューです。

三得包丁と刺身包丁人生初刺身包丁…

 

まずは三枚おろし。

ドナスチの三枚おろし

こんな感じで。

腹骨をすいてー

ドナスチの腹骨うすーく。

さらに中骨を毛抜きを使って丁寧に抜きます。

ドナスチの中骨抜きじわーっと抜きましょう。

刺身用は皮をひいてから

ドナスチの皮引き

キッチンペーパーでしっかり巻いて

ドナスチの熟成準備ぐるぐるに巻きます。

ジップロックを入れて冷蔵庫へIN!!!!

刺身の熟成の工程3日間の熟成へ…

残りの半身は
アクアパッツァと西京漬用に切り身にします。

ドナスチの切り身6切れ

西京漬の味噌も自作してみます。

西京味噌なぞは持っていないので自作です。

 

酒、みりん、みそを適当に調合して・・・・・・

西京味噌の作り方

なんとなくウェイパーも少し混ぜます。(隠し味のつもり)

西京味噌の隠し味

ドナスチの切り身と西京味噌(自作)を空気が入らないようにジップロックを移して・・・・・・

ドナスチの西京味噌漬け

これも冷蔵庫へIN!!!

 

それから3日後・・・・・

・・・・・・さて、

3日が経過しました。

 

トラウトちゃんの様子はどうでしょうか。

 

…早速調理していきましょう!!!

一品目:ドナスチの薄造り

刺身用の切り身

ドナスチの熟成刺身

すこし縮んだか・・・・・・?
という感じですが、切りたてのブヨブヨした感じは無くなっています

 

暁里(刺身包丁)を使って薄ーく切っていきます。

刺身包丁でトラウト刺身

 

うすーく。

ドナスチの薄造り新品は切れ味がいい!!

 

これを皿にそれっぽく並べて・・・・

ドナスチの薄造りの盛り付けそれっぽい…!!

ドナスチの薄造りおぉっ…!

薬味用に、大葉、万能ネギ、もみじおろし、にんにくチップを皿に盛って・・・・・

皿に盛った薬味

一品目:ドナスチの薄造り

ドナスチの薄造りジャーン!

完成です!!!

 

中心部は花のような感じにしたかったのですが、

よくわからないのでグチャッとなりました。

 

二品目:ドナスチのアクアパッツァ

ドナスチの切り身を

ドナスチの切り身

ズッキーニ、ミニトマト、パプリカと一緒に炒めます。

ドナスチのアクアパッツァの作り方すでにうまそう!

火が通ったら
白ワインをぶっかけてフタをして少し煮たら出来上がり。

ドナスチのアクアパッツァおしゃれ…

ドナスチのアクアパッツァ完成です!!!

※説明がざっくりなのは奥様が作ってよくわからないからです。

三品目:ドナスチの西京焼き

自家製西京味噌につけたドナスチちゃん

魚焼きグリルで焼いていきます。

ドナスチの西京焼き

なんだかいい感じです。

ドナスチの西京焼き

焼き加減もいい感じ!!!

ドナスチのフルコース実食!!

さて、

ドナスチの薄造り
ドナスチのアクアパッツァ
ドナスチの西京焼き

ドナスチのフルコースフルコースっ!!!

今夜はドナスチパーティです!!!

 

早速実食。

まずは、ドナスチの薄造りから。

薄造りといえばこれ。

 

「箸でザーーーーっ」です。

ドナスチの薄造りの食べ方箸でザーーーっ!

贅沢の代名詞「箸でザーーーッ」を思う存分味わいます。

 

薬味を乗せてポン酢につけて・・・・・・。

ドナスチの薄造りの贅沢な食べ方

・・・・・・!!!!!!!

 

・・・・これは美味い!!!!!

 

まず臭みは0。

全然臭みがない、とかではなく完全に0です。

魚を食べたあとの生臭さとかも一切ありません。

身の食感は、けっこうしっかりしている感じ

お魚好きにわかりやすいように言えば、
ヒラメ以上フグ未満 といった食感です。

 

薄造りにしても身がしっかりしています。
噛んだ時のコリコリとした食感が最高です。

 

そして肝心の味。

口に入れた瞬間感じるのはほのかな甘み
その後噛めば噛むほど舌にじわーっと広がる旨味

 

…これが熟成の効果なのでしょうか。

生のエビを食べた時のような
舌にじわーっと広がる旨味、アミノ酸的ななにかを感じる旨味です。

 

感想をまとめると・・・・・・

とにかく美味い!!!!

今まで釣って食べたトラウト刺身の中で間違いなく暫定No1のおいしさです。

 

わさび醤油で食べても美味しいですが、

個人的No1はポン酢+大葉 の組み合わせでした。

 

お次はアクアパッツァです。

・・・・・・!!!

ドナスチは焼いても美味い!!!

 

火を通しても身の旨味は健在です。

 

味付けは塩とワインだけなので、ドナスチの素材の旨味がよくいきている感じです。

 

これは切り身3切れじゃなくもっと作ってもらえばよかった・・・・・・。

 

最後は西京焼きの実食!!

最後は西京焼きです。

・・・・・・!!!

美味しいけど、味が濃い!!!!

 

食べれないほどではありませんが、
白米無し食べ続けるのはちょっと・・・・・・くらいの塩味を醸しています。

 

自家製西京味噌の調合が間違っていたのでしょうか?

次回以降要検討ですね!!!

 

・・・・・・ともあれ完食!!!

食べ終わった後の食器ごちそうさまでした…!!

 

ドナスチフルコース最高でした!!!
また釣りたいぞドナスチ!!!

こんな美味しいドナスチが釣れるのは栃木にある408club!!

408クラブ【自然の中で楽しむ本格的なルアー、フライ専門のフィッシング  

 

さぁ皆様も408clubでドナスチをゲットしてLet’sドナスチパーティ!!!

料理記事関連リンク

この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!!

頂鱒ってなんだ!?小さくても赤身!?ピンク身!?刺身で食べても美味しいブランドトラウトを大紹介!!

信州サーモンってなんだ!?ニジマス×ブラントラウト?ブランドサーモンについてご紹介!!

ロックトラウトってなんだ!? イワナ×ニジマスのハイブリット!?激レアイクラの調理法も紹介!!

カテゴリ:トラウト料理あれこれ

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

 

トラウトカウント企画「Road To 300(スリーハンドレッド)」

300カウンター

3/9現在

6/300

Road To 300(スリーハンドレッド)今回は釣りじゃないので進みません。

「Road To 300(スリーハンドレッド)」企画については下記の記事をどうぞ!!

カウンターってなんだ!?管釣り七つ道具の一つ!?釣果を可視化してステップアップしよう!!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

POSTED COMMENT

  1. うーちゃん より:

    こんにちは。
    スゲー美味しいそうですね!
    私がさばいたサカナが不憫に思えます。
    調理法を参考にさせていただきます。

    • ユッケ ユッケ より:

      ドナスチがそもそも美味しいのか、神経締めがよかったのか、熟成の効果なのかは定かではありませんが、絶品でした!
      特に薄造りはヒラメですと言って出されても見抜ける人は絶対いないだろレベルのおいしさでしたよ!
      白身も捨てたもんじゃないですね!!

      • うーちゃん より:

        ユッケさんの調理法が良いのだと思います。私の西京焼きなんて、白味噌塗って焼いてハイ終わり!でしたから(笑)。サカナの持つ美味しさのポテンシャルに頼った調理には限界がありますね。
        白身と赤身を使ったサーモンの紅白丼ってのもいいかも。次はヤシオとドナスチの両方を仕留めましょう!

        • ユッケ ユッケ より:

          紅白丼は夢がありますね!!!

          次は練馬サーモンの熟成に挑戦したいですね!!!

          先程キャスティング日本橋店でピストン西村氏に練馬サーモンヒットルアーのMIUを教えてもらったので俄然釣れる気MAXになりましたよ!!

  2. ポテポテ より:

    ユッケ様

    盛り付け良いじゃないですか!
    私のインスタ映えない料理写真と比べたら月とスッポンですよ。
    現場で活け〆して、ウロコをキチンと取ってくると、まったく生臭くないんですよね。
    大型トラウトは食材として非常に優秀だと思いますね。
    みんなもっとニジマス食べれば良いのに・・・。

    • ユッケ ユッケ より:

      ブログに載せるならもっと綺麗に盛ってよ、と奥様から指導が入りましたからね!!!
      現場で鱗とりはこれからかならずするようにします!!

      さきほどキャスティング日本橋店で神経締めワイヤーもゲットしましたよ!!!

  3. うーちゃん より:

    こんばんは。
    つい先程、食材(練馬サーモン)をゲットしてきました。やはりMIUが効きますね。3.5gの黒で表層でした。
    今度はちゃんと料理してみます(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください