管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!! 管釣り=”管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。
トラウト料理あれこれ

頂鱒ってなんだ!?小さくても赤身!?ピンク身!?刺身で食べても美味しいブランドトラウトを大紹介!!

頂鱒ってなんだ!?小さくても赤身!?ピンク身!?刺身で食べても美味しいブランドトラウトを大紹介!!

 

料理記事関連リンク

この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!!

ドナスチってなんだ!?ドナルドソン×スチールヘッドのハイブリッド!?熟成刺身の薄造り アクアパッツァ 西京焼きで実食だ!!

信州サーモンってなんだ!?ニジマス×ブラントラウト?ブランドサーモンについてご紹介!!

ロックトラウトってなんだ!? イワナ×ニジマスのハイブリット!?激レアイクラの調理法も紹介!!

カテゴリ:トラウト料理あれこれ

 

赤身。

赤身と聞いて皆様なにを思い浮かべるでしょうか。

やはりマグロ

マグロの赤身でしょうか。

マグロの赤身といえば寿司ネタの定番の中の定番

定番オブザ定番です。

しかし、菅釣り師ならば赤身と言われて思い浮かべるのはむしろこちらでしょう

赤身トラウトのお寿司

サーモンピンク。

サーモン=ピンクのイメージが強いですが、
実はトラウトもサーモンも元は白身魚です。

そして当然ながら管釣りのメインターゲットであるトラウトたちも基本的には白身

生まれたときから白身。

そのまま育っても基本的には白身です。

ですが、エサの甲殻類に含まれる「アスタキチンサン」を体に蓄えることによって身が徐々にピンク色になっていく、というわけらしいです。

自然界に存在するピンクちゃんたちは大体この理論でピンク化しているそう。

サケしかり、ロブスターしかり、フラミンゴしかり

さて、
管釣りにおいてもある程度の大きさ(40cm以上くらい?)の大きさのトラウトを釣って、捌いてみるとその身がピンク色、赤身であることがしばしばあります。

ピンク色にあたったときのラッキー感は格別。

例えるならば・・・・

と思いましたが、ひたすら下ネタしか思い浮かばないので自重します。

ピンク身のトラウトは脂がのって非常においしい
お刺身で食べれば、紛れもなく回転寿司のとろサーモンの味わいの逸品です。

ともかく、管釣り師にとっても赤身もとい、ピンク色は大好物なわけですね。

さて、そんな貴重なピンク身ですので、
管釣りでもあまりお目にかかることはできません

そもそも40cmを超えるサイズのトラウト自体釣れる機会が少ないですから、必然的にピンク遭遇率も減るわけです。

管釣りでよく釣れる20cmー30cm程度のトラウトは白身ですからね。

 

・・・・・・が、しかしいる。

アベレージサイズ(20-30cm)でもピンク身を持ったトラウトが。

貴重なピンク身で管釣り師を喜ばせてくれるサービス精神満載のトラウト

それが頂鱒(イタダキマス)です。

イタダキマス?

いただきます?

ダジャレか?

と思った方。

そう、ダジャレです。

ということで、今回は釣って楽しい、食べて美味しいブランドトラウト「頂鱒」をご紹介!!!

頂鱒とは

頂鱒リンク

良質で姿形がいいトラウトを掛け合わせ、品種改良で生まれたトラウト。

頂点を目指すマス

頂鱒 なんですね。
まさにエリートトラウトというわけです。

良質なエサを与えられて育てられる頂鱒ちゃん。

きっとこのエサにアスタキサンチンが含まれていて

それが頂鱒のピンク身の秘密ではないか、、、とそう勝手に思っています。

頂鱒の見分け方

頂鱒は普通のニジマスと比べて腹ビレ 尻ビレがピンクがかっております。

身のピンク感がヒレにも表れている、というわけですね。

これが頂鱒で

頂鱒の尻びれうっすらピンク。

これが普通のニジマス。

ニジマスの尻びれ黒ヒレ。

普通のニジマスはヒレが黒いですね。

ちなみに↑の写真のニジマスは46cmですが白身でした。

一方頂鱒は30cm程度ですが、

頂鱒の赤身

↑写真の通りばっちりサーモンピンクのピンク身です。

頂鱒はサイズが小さくてもしっかりピンク身なんですね。

これからは
ニジマスが釣れたときは尻ビレ 腹ビレを凝視するようにしましょう。

頂鱒料理

お次は頂鱒を使ったオススメ料理をご紹介!!!

お刺身

赤身のトラウトといったらやっぱりこれ!!

管釣りのトラウトたちは完全養殖の箱入りトラウトですから、
頂鱒も例に漏れず安心して生食可、というわけですね。

お刺身の作り方、というか捌き方は以下の通りです。

釣りたての頂鱒ちゃん、内臓は釣り場の裁き場でだしましょう。

捌かれる前の頂鱒内臓は釣り場で。

 

頭を落としてー

3枚におろしてー

頂鱒の三枚おろし

腹骨をすいてー

頂鱒の腹骨をすく

皮を引く(皮をひくのでうろこは取ってません)

頂鱒の皮引き

さらに中骨を抜きましょう。

頂鱒の中骨除去

おなか側の真ん中の位置くらいに20本くらい入ってますので指で撫でるように触ってみましょう。

ピンセットや毛抜きがあると非常に便利です。
うまく抜かないと骨が途中で折れてしまったり、少しコツがいります。

ポイントはジワーっと力を入れて抜くこと。

ヒゲや鼻毛を抜くときは痛くないようにピッ!っと抜きますが、それと同じ感覚でやると高確率で骨が折れて身の中に残ってしまいます

とにかくジワーっと、ゆっくり抜くようにするのがコツです。

毛抜きの場合は最高に痛いやつですね。
ジワーっと抜きましょう。ジワーっと

この中骨を抜く作業ですが、

ひじょーーーーーにめんどくさいです。

、が慣れてくると綺麗に骨が抜けた時の感覚がクセになってきます。

それに中骨を完全に除去することで小さい魚でも大きくて見栄えの良いお刺身にできるので、
時間と根気がある方、毛を抜くのに快感を覚える方には是非オススメです。

さて、ここまでできたら汚れや鱗を取るために一瞬(三十秒ほど)塩水で洗います。(塩水処理)

塩水処理をすると身の余分な水分が浸透圧で抜けて美味しくなる効果もある、との噂ですが、真相は不明です。
というか塩水処理の有り、無しで食べ比べたことがないので正直わかりません。

頂鱒の塩水処理

こんな感じで汚れや鱗が浮いてくるので除去しましょう。

 

まな板にも鱗がいっぱい付いてますのでこの段階でよーーーく洗いましょう。

台所に跳ねた鱗もきれーいにしましょう。

ちゃんと綺麗にしないと次から使わせてもらえなくなっちゃいますからね。

 

…さて、身もまな板もキッチンも綺麗になったので早速刺身を切り分けて・・・・・・

といいたいところですが、

頂鱒の切り身

キッチンペーパーでよーく水気をきったら、

キッチンペーパーに包んでジップロック、そして冷蔵庫にinします。

そして、1-2日放置します。

 

なぜこんなことをするのか!

せっかくの新鮮な魚が!

さばいてる途中で眠くなっちゃったのか!?

この人でなし!

とお思いの方もいるでしょう。

嘘だと思うかもしれませんが、釣りたてよりも1ー2日経ったほうが魚は美味しくなるのです。

釣りたての魚の身は水分が多いのか、食感もブニョっとしているイメージ。
味も淡白で少し生臭い感が残っています。

しかし、きちんと処理をして1ー2日寝かせることで、身の中の余分な水分が抜け、旨味も増す。というわけなのです。

これがいわゆる熟成といわれるものです。

そして、
冷蔵庫で1ー2日経過後の頂鱒です。

少し縮んだか?

これをいい感じ切り分けてー

わさびを添えて・・・・・・

頂鱒の刺身切り方はテキトーで。

完成!!

頂鱒をいただきまーす。

…うまい!!!

回転寿司のとろサーモンのような脂はありませんが、上品な脂と独特の味わい
これは「圧倒的鮭感」です。鱒感、トラウト感は微塵も感じさせません。

噛めば噛むほどでてくる身の旨味
例えるならば、「フレッシュな鮭とば 」です。
わかりづらいですね。

酢飯にのっけて、イクラも乗っけて、
親子丼にしても良し!!!

正確にはこのイクラは同じ日に釣れた「ロックトラウト」のタマゴなので他人丼ですが

トラウトイクラの作り方は以下のリンクから!
ロックトラウトってなんだ!? イワナ×ニジマスのハイブリット!?激レアイクラの調理法も紹介!!

頂鱒のアクアパッツァ

・頂鱒の切り身

・あさり

・トマト

・にんにく

・タマネギ

・白ワイン

上記の材料を深めのフライパンでうんぬんすれば出来上がり!!!

頂鱒のアクアパッツァアクアパッツァ!

説明が雑なのは自分で作ってなくてよくわからないからです。

ともかく頂鱒は火を通してもうまい!!!

 

まとめ

 

ちなみに今回の頂鱒は群馬県の管理釣り場「川場キングダムフィッシング」(通称:KKF)で釣りました。

川場キングダムフィッシング

なんと、KKFは放流されたトラウトのほとんどが頂鱒!!!

皆様もKKFで頂鱒をゲット!!!
絶品頂鱒料理にもLet’sチャレンジ!!

 

 

管釣りってなんだ!?秘密結社KTC(KanTuriClub)は ”管釣り”=管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。

管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!!

記事一覧...

 

 

料理記事関連リンク

この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!!

ドナスチってなんだ!?ドナルドソン×スチールヘッドのハイブリッド!?熟成刺身の薄造り アクアパッツァ 西京焼きで実食だ!!

信州サーモンってなんだ!?ニジマス×ブラントラウト?ブランドサーモンについてご紹介!!

ロックトラウトってなんだ!? イワナ×ニジマスのハイブリット!?激レアイクラの調理法も紹介!!

カテゴリ:トラウト料理あれこれ

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!応援お願いいたします。

ABOUT ME
ユッケ
ユッケ
管釣り=管理釣り場での釣りの楽しさを伝える、伝えたい。そんな感じのブログを運営しています。管釣りってなんだ!?秘密結社KTC !!(リンク:https: //whatkanturi.com ) 「貧乏釣り部員5時レンジャー」様((link:https: //gojirenjyaturibu.com/ )gojirenjyaturibu.com )の貧乏釣り部のメンバーとしても活動しています。

POSTED COMMENT

  1. ポテポテ より:

    ユッケ様

    頂鱒、美味しいですよね!

    KKFに行く目的の一つが頂鱒と言っても過言ではありませんね。

    それとロックトラウトのイクラ!良いですね!

    この前408クラブのオフ会で自分が釣ったドナスチのイクラはいわゆる「ピンポンイクラ」で皮が固くてイマイチでした…。

    この記事のイクラは美味しく食べられましたか?

    • whatkanturi whatkanturi より:

      ポテポテ様
      コメントありがとうございます!

      私、今回が初KKF &初頂鱒でしたので、
      以前ポテポテ様が五時レンジャーに寄稿した記事を実はかなり参考にさせてもらいました!勝手にすみません!
      タライの持ち込みまではできませんでしたが、現地の洗面器らしきもので血抜きにも挑戦してみました。

      ちなみに管釣りイクラも今回が初挑戦で、
      浅塩漬け なるものにしてみたのですが、
      非常に美味!でしたよ。子供もばくばく食べてました。

  2. ポテポテ より:

    ユッケ様

    イクラ、美味しく食べられて良かったですね!

    そして自分の記事を参考にして頂きましてありがとうございます!

    KKFに備え付けの洗面器らしいものでも十分血抜きできますよね。あれでバッチリです。

    408クラブの件も自分の会社のブログに載せてあります…。

    あのドナスチの詳細も載せてあるので、お時間あったらご覧頂ければと思います。

    日本ブログ村、トラウトフィッシングのPVランキングの5位ぐらいにランクしているブログですので…。

    • whatkanturi whatkanturi より:

      おぉ、まさかこんな近くにブログの入り口があったとは・・・。

      ドナスチ、408club記事拝見しましたが、これはすごいですね・・・、私には絶対ランディング出来ないやつですねこれは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください