管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!! 管釣り=”管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。
管釣り釣行記

放流直後のドナスチを縦釣りで狙い撃ち!?ついでに神経締めにも挑戦だ!!408club釣行編感動のフィナーレ!!

放流直後のドナスチを縦釣りで狙い撃ち!?408club釣行感動のフィナーレ!!!!

 

前々回:408club釣行記201902 ヤシオマス ロックトラウトを攻略せよ!!! 

前回:ダートランで奇跡の連続ヒット!?408clubはダート系ルアーで攻略せよ!?

 

四小節でわかる前回のあらすじ

ダッ!ダッ!ダー!!

ダッ!ダッ!ダダー!!

ダッ!ダッ!ダー!!

ダッ!ダー!!

※ディープパープル スモークオンザウォーターで検索だ!!

 

…さて、午前中は3バラシという大敗

 

かたや、お兄様は50upを3連続。

 

・・・・・・この差は一体なんなのか…。(※実力です)

 

と恨み節を唱えたくもなりますが、管釣りとはこういうもの。

 

技術の差が顕著に表れるものなのです。

 

それにしても3連続バラしは、さすがに心にくるものがあります。

 

「クランキングボスpupa」ってなんだ!?

 

・・・・・・そんな私を見兼ねた「うーちゃん様」より差し伸べられた一筋の蜘蛛の糸。

うーちゃんさんのブログ 4匹/時間

「どうぞ使ってください(ダンディボイス)

…と渡されたルアーがこれ。

クランキングボスpupa芋虫的なやつ…

今まで見たことないルアーです。

後で調べてみたところ

ノリーズから出ている

「クランキングボスpupa」 というルアーだったようです。

“CRANKIN’ BOSS PUPA SHALLOW” 

 

…さて、
お昼ご飯とうーちゃん様のご慈悲によって若干回復したMPを振り絞って午後の釣行へはりきってGO!です。

 

早速うーちゃん様よりお借りしたボスpupaを投げてみます。

クランキングボスpupa

このボスpupa 重さがなんと5.6g!!!

 

「遠投してグリグリ巻いてください(ダンディボイス)

 

というーちゃん様のアドバイス通り

 

水車前から沖に向かって遠投!!!

408clubのポンド

そしてグリグリ巻きます!!!

 

ブルブルブルと竿に伝わる感覚。

 

クランクの釣りってこの感覚が楽しいんですよね。

 

何も考えずリールを巻くだけでOK。

 

…やはり、
心が疲れた時はクランキングに限りますね。

 

そこからは、
無心でボスpupa をひたすらグリグリ。

 

キャスト!!
・・・・・・グリグリグリグリグリ。

 

キャスト!!!

グリグリグリグリ・・・・・・。

 

・・・・・・すると!!!

 

・・・・・・きたっ!!!!

 

・・・・マジで来たっ!!!!

 

うぉぉぉぉ!!!!

バラしはせん!バラしはせんぞぉぉぉぉぉぉ!!!!

 

、とドルズザビ風の心の声が口からも漏れます。

 

しかし・・・・・・

・・・・・・ブチっ!!!!

 

足元3mほどのところでの痛恨のラインブレイク。

 

…無慈悲

無慈悲です。

ヤシオは無慈悲な408の女王です。

 

・・・・・・

…コレはもういよいよだめかもしれない。

 

午前中から数えて計4度目のバラし

加えて最後はラインブレイク。

 

トラウトに逃げられただけでなく、ルアーまで持っていかれてしまいました。

しかも、あろうことかロストしたのはうーちゃん様の大事なボスpupa

 

・・・・・・

 

早かったんや。

わいの実力で408clubはまだ早かったんや。

わてなんてもんは朝霞ガーデンで小トラウトちゃんと戯れてるくらいが身の丈にあってたんや・・・・・・。

うーちゃん様になんて謝ったらええかわからへん・・・・・・。

 

もはや自暴自棄になり謎の関西弁も飛び出す始末。

 

…もうさっさと帰ってみんなでお兄様の釣ったロックトラウトでも食べよう、そうしよう。

 

・・・・・・なんて考えていた矢先。

最期の希望は放流!!縦釣りで勝負をかける!!

ドドドドドドドドっ!!!!!

この音は!!!

408clubの放流oh、ダイナミック…

 

…放流です!!!!

 

408club名物「崖上の生簀からのダイレクト・ダイナミック放流」が始まったのです!!!

 

生簀から伸びたパイプから直接ポンドに放たれるビッグトラウトたち

 

ウォータースライダーから排出される人間のごとく、ドボドボと放流されていきます。

 

・・・・・・っ!!!!!!

…もうここしかない!!!!

もし釣れるとしたら、これが正真正銘のラストチャンスだ!!

 

そう踏んだ私は自分が一番得意な「縦釣り」に勝負をかけます。

縦釣りってなんだ!?というかたはこちら!

縦釣り?横釣り?管釣りのスタイルをご紹介!!養殖トラウトの本能・習性も解説!!! 

選んだルアーはコレ。

premium2.5 TypeS. 0.9g ペレットカラー

ネオスタイル
premium2.5 TypeS. 0.9g ペレットカラーです。

premium2.5 TypeS. 0.9g ペレットカラー

 

放流魚は養殖場と生簀できっとペレットを食べてたんでしょう!

 

大好きなペレット!!!

 

…喰らいやがれっ!!

 

・・・・・と気合を入れてキャスト!!!!

 

・・・・するとなんと一投目でヒット!!!

 

・・・・・・!!!!!

コレは間違いなく大物!!!(※408の魚は全て大物です)

 

しばらく
無言のファイトが続き・・・・・・、

 

そしてついに・・・・・・

念願のキャッチは51cmのドナスチ♂

 

念願のキャッチ!!!!

408clubのドナスチやったーーーーー!

 

…そして渾身のガッツポーズ!!!

 

…やりました。

 

ついにゲットしたのは、50cmのドナスチ♂

408clubのドナスチ

…やったーーーーーーーー!!!!!

 

さっそくドナスチを持ってさばき場へ・・・・・・、とその前に

 

うーちゃん様のもとに駆け寄り報告をしに行きます。

 

おかげさまで釣れたこと。

 

ボスpupa でヒットしたこと。

 

でもラインブレイクしてボスpupaロストしてしまったこと。

 

…するとうーちゃん様は

「全然いいですよ、そんなことより釣れて良かったですね(ダンディボイス)

・・・・・・控えめに言っても神。

神は408clubにいました。

そして、こんな聖人君主がしている管釣りという趣味はやっぱり素晴らしいものなんだな、と再認識しました。

ドナスチの神経締めに挑戦!!

その後さばき場にて

同じく貧乏釣り部員、元料理人かつ、栃木の管理釣り場を知り尽くした通称「栃木の王」として君臨し(※グリーン様談)、なんと当日イトウまで釣り上げている「タカ様」に手ほどきを受けながら、

 

初のトラウト神経締めに挑戦

 

ここに

トラウトの神経締め骨の中?

これを

神経締め用のワイヤー仕事人的なワイヤー…

ぶっさすわけですね。

 

すると、ドナスチが若干ビクビク震えたのちに大人しくなりました。

 

…おぉさすが、神経締め。

 

タカ様曰く、ドナスチのオスは特にぬめりがすごいそう。

 

アドバイスを受け、ぬめり対策でその場で鱗も全てとり、
鮮度対策で頭、尻尾も全て落としました。

 

 

ドナスチ♂のぬめぬめとしばらく格闘したのち、クーラーボックスへin。

 

釣りだけではなく捌きスキルの向上までできるとは

貧乏釣り部員の層の厚さに脱帽です。

(タカ様ありがとうございました!!)

 

ちなみに、釣りあげたドナスチを計測してみると…

ドナスチの雄しっぽを切断した後にくっつけて撮影…

51cmでした。

 

ラストはやっぱりこの人…

…さばき終わって釣り場に戻ると…。

 

ジジジィィィィィ!!!!(ドラグ音)

・・・・またこの人(お兄様)です。

408clubのヤシオマスすごい体高…

お兄様、本日の4匹目。

 

・・・・・・そして当然のようにリリース。

 

お兄様ハンパないって!!!

 

ヒットルアーはロデオクラフトのウッサXS(エクストラシンキング)
キラキラカラー だそうです。

ロデオクラフトのウッサXS(エクストラシンキング)

 

その後は、貧乏釣り部員の皆でまったりトークなどをしながら、16:00で釣り終了。

 

最期に朝からずーっと回ることのなかったカウンターを一回カチッと押しておしまいです。

 

どうなることかと思いましたが、なんとか1匹を釣り上げ、結果的には大満足の結果となりました。

 

貧乏釣り部員の皆様どうもありがとうございました!!!

貧乏釣り部員五時レンジャー!

 

さぁ皆様もNOABOSS、ボスpupaを買い込んで408clubでLet’s管釣り!!!

おまけ:今回のヒットルアー

こっちがわたしで
408clubのヒットルアー

 

こっちがお兄様
408clubのヒットルアー

 

…お父様はボウズでした。

 

トラウトカウント企画「Road To 300(スリーハンドレッド)」

300カウンター

3/6現在

6/300

Road To 300(スリーハンドレッド)やっと+3!!!

今回は50cmupなので、特別ルールで+3匹!!

※特別ルール:50cm以上3匹  60cm以上5匹 70cm以上10匹としてカウント

 

「Road To 300(スリーハンドレッド)」企画については下記の記事をどうぞ!!

カウンターってなんだ!?管釣り七つ道具の一つ!?釣果を可視化してステップアップしよう!!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

POSTED COMMENT

  1. うーちゃん より:

    こんにちは。
    4バラシの後の1キャッチは嬉しいですね。
    確かラインはナイロン3lbと言われてましたよね?次回は4lbなど少し強めのラインを使ってみてはいかがでしょう?フッキングパワーが伝わりやすく、バラしが減ると思います。フックは太軸にすると良いと思います。ファイト中、余裕が生まれます。

    • ユッケ ユッケ より:

      嬉しすぎて出ちゃいましたね、ガッツポーズが。

      ナイロン3lbでも自分の中では太め、というイメージでしたが、408clubでは通用しませんでした・・・・・・。
      釣り場に応じたラインの選定も大切ですねー!!

  2. ポテポテ より:

    ユッケ様
    408クラブ編、無事に完了ですね。
    神経締め、ちょっと難しいですよねー。
    慣れが必要ですね・・・。

    私も頭からいきなりワイヤー通せるレベルになってみたいものです。

    • ユッケ ユッケ より:

      皆さまに遅れて無事完結しました!
      次回は調理編ですね。

      ワイヤーは次釣具屋に行った時のマストバイアイテムです!!

  3. グリーン より:

    いやー、うーちゃんさんのダンディボイスに切り込んできましたね。確かにダンディボイスです…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください