管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!! 管釣り=”管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。
釣り具あれこれ

ハイドラムってなんだ!?ヴァルケイン製の4連ジョイントミノーを徹底解剖!!

ハイドラムってなんだ!?ヴァルケイン製の4連ジョイントミノーを徹底解剖!!

 

 

ジョイント…

なんだか妖艶な響きですよね。

みなさんは好きですか?ジョイント。

わたしは好きです。

あのクネクネした動きが堪らないですよね。

なんの話って…
もちろんルアーの話です。

世間では様々な憶測を呼ぶ、大人ワード「ジョイント」ですが、

釣り界隈でジョイントといえばジョイントミノーのことを指しますよね。

ボディに継ぎ目があり、折れ曲がる構造になっている ミノー
それがジョイントミノーです。

シマノの「ふわとろ」シリーズ

シマノのふわとろ

ダイワ「ドクターミノー」なんかが有名だと思います。

ダイワのドクターミノー

さて、このジョイントミノー、

見た目では水中のアクションが想像しにくいですが、

水中では水の抵抗を受けてゆらゆら、クネクネ
妖艶な動きをします。

ジョイントルアーの動き方の図釣り人からの目線です。

くねくねと

この動き、一言でいうと

「めっちゃ釣れそうな動き」です。

今までジョイントミノー は各メーカーから数多く出ておりましたが、

大抵ジョイント数は一つのみ。

つまり、2連結タイプのジョイントが主流でした。

というか2連結以外見たことありませんでした。

ジョイント数を増やせばもっと釣れるんじゃ?

ジョイント増やしてもっとクネクネさせたい!!

あー、もっとジョイントしたいなー。

なんて声に答えるが如く、ヴァルケイン社が開発したのが

4連結(!?)ジョイントミノー

ハイドラムであります!!!

ヴァルケインのハイドラム

ということで今回は話題の4連結ジョイントミノー
ヴァルケインのハイドラムについてご紹介!!!

ハイドラム概要

ハイドラム

ヴァルケイン社より発売されています。

メーカー希望小売価格は¥1,836(税込)

釣具屋さんでの実売価格は1割引の¥1,650くらいでしょう。

ヴァルケインのプラグは他メーカーに比べてなぜか少し安く¥1000を下回るものも少なくないのですが

ハイドラムはさすが4連ジョイントだけあって少し値段が高めですね。

サイズは 70mm つまり7cm

菅釣りルアーにしてはかなり大きめな部類でしょうか。

「71mm以上のプラグは禁止」というレギュレーションの管理釣り場に対応したサイズですね。

ちなみに、ハイドラムは
フローティング(浮くタイプ)シンキング(沈むタイプ)の2タイプがありまして

フローティングタイプが ハイドラムF

シンキングタイプが ハイドラムS

という商品名です。

狙うレンジ(深さ)によって使い分けが可能ですね。

重さは ハイドラムFが3.7g
ハイドラムSが4.0gです。

カラーは

ハイドラムF

・合着ピンク ・ライブボーン ・マットレッドグロー

・マットメタルオリーブ ・サンセットベージュ ・マットシークレットグロー

・ヴィンテージイエロー ・パシフィックピンク

8種類

ハイドラムS

・合着ピンク ・ポイズンクロス ・マットレッドグロー

・マットメタルオリーブ ・サンセットベージュ ・マットシークレットグロー

・ヴィンテージイエロー ・シャンパンブラウニー ・完熟キャロット

・オパールオリーブ

黒字はFとSの共通カラー、赤字はそれぞれのタイプにしかないカラーです。

10種類あるようです。

店頭に並ぶヴァルケインのハイドラム 机に並べたヴァルケインのハイドラム

ハイドラムの使用方法・使ってみた感想

私が持っているのはハイドラムS
カラーはヴィンテージイエロー、合着ピンクしか持っていないのでその使用感想です。

ルアーが大きいのでキャスティングが難しい!(重い割りに飛ばない!!)

ハイドラムSは4.0gもあり、キャスティングでかなりの飛距離が出せる!!
と思いきや、
サイズが7cmもあるので空気抵抗を受けやすいのです。

結果、そこまでの飛距離はでないということですね。

とはいえ、普通に釣りをする分には充分の飛距離は出ます。

4連ジョイントだけあってフックがボディやラインにひっかかりやすい!

ハイドラムは4連ジョイントですから、
ルアー本体がウネウネ、グラグラします。

フックは本体に2本装着されてますから

キャスティングの際にしっかり真っ直ぐ投げないとかなりの高確率で

ルアー本体とラインがこんがらがってしまいます。(私が下手なだけですが…)

そうなると当然ハイドラムは上手に泳いでくれません

クネクネとではなく、ぐるぐるローリングしてしまうので、慣れてくる竿先の感覚

あ、これは絡まってバグってるな…。

これはちゃんと泳いでないな…。

と感じることができます。

バグった状態ではもちろんトラウトも反応してくれませんので、

の場合は素早く回収して治してあげましょう。

でもやっぱり釣れる!!

扱いに慣れて、しっかりとハイドラムを泳がせることができるようになると、

その実力を実感することができました。

ヴァルケインのハイドラムで釣れたニジマス

やはり釣れる。

ハイドラムの使い方はタダ巻き。

着水後、ある程度沈めて(5カウントくらい)からのゆーっくりタダ巻き。

トゥイッチやしゃくりなど、特別なアクションは不要です。

竿先に小気味好い振動が伝わる程度にゆっくり巻くだけです。

アタリがあったらリールを早く巻くだけでフッキングされます。

大きなアワセは不要です。

上永野フィッシングリゾートでは大型のブラウントラウトが!!!
ヴァルケインのハイドラムで釣れたブラウントラウト

朝霞ガーデンでは連続5匹の釣果をあげることができました!!!

ハイドラムの最大の弱点

そんなハイドラムですが、

実は見逃すことのできない大きな欠点があります。

それは・・・・・・

売ってないこと、です。

マジでどこの店も売り切れです。

人気すぎて発売したとしてもすぐに完売。

マジで買えない。

私がもってるハイドラムSも

たまたま寄った釣具屋さんで

たまたまその日が入荷日だったから

たまたま買えた兄から

たまたま譲ってもらえました。

自分では一度も店頭でお目にかかってません。

もし近くの釣具屋で見かけたときは迷わずゲットだ!!

さぁ皆様もハイドラムを手に入れて

Let’s菅釣り!!!

 

 

管釣りってなんだ!?秘密結社KTC(KanTuriClub)は ”管釣り”=管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。

管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!!

記事一覧...

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!応援お願いいたします。

 

ハイドラム以外にもよく釣れるオススメ管釣りルアーの紹介記事を書いています!

よろしければ以下リンクから!!

ルアー紹介関連リンク
この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!!

ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダート系ルアーをご紹介!!おすすめカラーはエンドパンプキン!?ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダート系ルアーをご紹介!!おすすめカラーはエンドパンプキン!? ルアー紹介関連リンク この記事...
デカミッツドライってなんだ!?ティモンの爆釣表層クランクでトップウォーターを攻略だ!!!デカミッツ ルアー紹介関連リンク この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!! ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダ...
ブング(BUNG)ってなんだ!?ティモンの新製品の縦釣り専用ルアーを徹底解説!!ブングってなんだ!?ティモンの新製品の縦釣り専用ルアーを徹底解説!! ルアー紹介関連リンク この記事に興味がある方はこちらの記事...
ザッガーってなんだ!?HMKL(ハンクル)製の名作ミノー、爆釣カラー「トッピングフード」とは!?ザッガーってなんだ!?HMKL(ハンクル)製の名作ミノー、爆釣カラー「トッピングフード」とは!? ルアー紹介関連リンク この記事...

 

また、師匠のブログ「貧乏釣り部員5時レンジャー」にてハイドラム実釣記の記事を書かせて頂きました!

こちらもぜひ!↓↓

ハイドラムは本当に釣れるのか!?【朝霞ガーデン実釣編】 

ハイドラムは本当に釣れるのか!?【上永野フィッシングリゾート編】 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください