管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!! 管釣り=”管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。
釣り具あれこれ

ブング(BUNG)ってなんだ!?ティモンの新製品の縦釣り専用ルアーを徹底解説!!

ブングってなんだ!?ティモンの新製品の縦釣り専用ルアーを徹底解説!!

 

ルアー紹介関連リンク
この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!!

ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダート系ルアーをご紹介!!おすすめカラーはエンドパンプキン!?ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダート系ルアーをご紹介!!おすすめカラーはエンドパンプキン!? ルアー紹介関連リンク この記事...
デカミッツドライってなんだ!?ティモンの爆釣表層クランクでトップウォーターを攻略だ!!!デカミッツ ルアー紹介関連リンク この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!! ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダ...
ザッガーってなんだ!?HMKL(ハンクル)製の名作ミノー、爆釣カラー「トッピングフード」とは!?ザッガーってなんだ!?HMKL(ハンクル)製の名作ミノー、爆釣カラー「トッピングフード」とは!? ルアー紹介関連リンク この記事...
ハイドラムってなんだ!?ヴァルケイン製の4連ジョイントミノーを徹底解剖!!ハイドラムってなんだ!?ヴァルケイン製の4連ジョイントミノーを徹底解剖!! ジョイント… なんだか妖艶な響きです...

雑誌で特集されていた新製品ルアー。

 

お!このルアー良さそう!今度釣具屋行ったら買ってみよ!!

と思って釣具屋さんで探してみたが、売って無い。

 

店員さんに聞いてみると、

 

「雑誌に載ってたやつですよね?あー、それ発売まだ先なんすよー

 

発売前じゃあしょうがないな・・・・」と諦めて

 

しばらくしてから…

あのルアー、そろそろ発売したかなー?」と釣具屋に行ってみるが、またもや売って無い。

 

店員さんに聞いてみると・・・・・・

 

「あー、今発売したてで、人気で売り切れちゃってるんすよねー、入荷は未定です、サーセン。」

 

 

えぇー・・・・・・!

 

・・・・・。

 

 

…皆さんはこんな経験ありませんか?

 

私はめっちゃあります。

 

ヴァルケインのハイドラムなんて、人気すぎて雑誌(アングリングファン)で初めて見てから実際に手に入れるまで半年以上かかったと思います

店頭に並ぶハイドラム

 

ハイドラムってなんだ!?という方は以下の記事をご参照!!

ハイドラムってなんだ!?ヴァルケイン製の4連ジョイントミノーを徹底解剖!!ハイドラムってなんだ!?ヴァルケイン製の4連ジョイントミノーを徹底解剖!! ジョイント… なんだか妖艶な響きです...

 

とはいえ、人気商品、新商品が品薄になってしまうのは世の常。

これは管釣りルアーという非常にマイナーでニッチな世界であっても例外ではありません。

 

特に、”今までになかったコンセプトの新しいルアー”や、”珍しいカタチのルアー”等はその傾向が強いと思います。

 

ハイドラムなんてまさにその典型ですよね。

ハイドラムのヴィンテージイエロー4連ジョイントの奇抜なフォルム…

 

ブング(BUNG)ってなんだ!?

 

そしてまさに今(2019/2現在)

 

新商品として店頭で品薄が続いているルアーといえばコレ!!!

 

 

 

ブングのパッケージブング!!!

ブング(ティモン製品)

BUNG – TIMON  HPリンク

 

2018年秋頃にティモンから発売された縦釣り用ルアー。
いわゆる「豆スプーン」と呼ばれるジャンルのルアーです。

 

私が初めてブングをみたのはアングリングファンの2018年11月号。

 

アングリングファンは◯月号が◯-2ヶ月の21日に発売されるという謎サイクル(ex.11月号ならその2ヶ月前の9月21日に発売)で刊行されていますので、

実際に雑誌で初めて見たのは9月21日頃となります。

 

そこからはYoutubeの動画や雑誌の広告などでは目にするものの実物のブングはまったくお目にかかれず。

 

たまに釣具屋の入荷情報を見て数日後に店舗に行っても

 

「すぐ売れちゃって、今売り切れなんすよね、すみません。入荷は未定っす。サーセン。」

…ずっとこの状態でした。

 

 

・・・・・・が、しかし先日ついに見つけてしまいました。

 

東京は秋葉原近く、末広町にある知る人ぞ知るトラウトフィッシング専門釣具店

「トラウトアイランド」にて

トラウトアイランド HP 

 

店頭に並ぶブング・・・・!!!

 

・・・!!!!

 

いわゆる
「たまたま店を訪れた日が入荷日だったミラクル」に遭遇してしまいました!!

ブングのサイズ・カラーバリエーション

 

…ということで買ってみました

ブング。

床に並ぶブングお兄様と父上の分も合わせて7個。

 

…おぉ!!

横から見たブング

見てください、この特異なボディ。

 

いかにもバズりそうな見た目”ですね。

まさに”映えボディ”です。

 

ブングは 0.4g と0.6g の2ラインナップ。

上から見たブングの裏側ちっちゃく0.4 0.6の文字が…

上から見た感じでは一見同じように見えますが

実はでっぱり部分に「0.4」「 0.6 」と刻印されています。

 

 

横から見てみると・・・・・・

横から見たブング

0.6gのほうが出っ張りがより出っ張っています。

 

カラーラインナップは以下の通り

ブングのカラーバリエーション計10色です。

164:グローチャート  165:レッドグローオレンジ 166:レッドグローピンク 167:グローペレット  168:タッキーブラウン 169:Wグローオレンジ/チャート170: Wグローオレンジ/ピンク  171:ソリッドオレンジグロー        172:ソリッドレッドグロー    173:ソリッドグロー

の計10色 です。

 

ブングの武器は”フォール姿勢”!?

 

ブングは

出っ張り部分 = 重り部分

丸いボディ部分

に分かれています。

上から見ると◎←こんな感じ。

 

このボディの中心に付いている重りのおかげで

水中でのフォール姿勢が水平になり、これがトラウトにとってはたまら、らしいのです。

 

そしてボディの表面にはフックが収まる溝が彫られています。

フックがピーン。

これによりフックが上を向いた状態でフォールするのでフッキングも決まりやすい、と。

 

つまり”一見突飛に見えるカタチ”や”重りの位置”最適なフォール姿勢を作るための研究の成果、いうわけです。

 

…まさに物理
完全に物理です。
This is フィジクスフィッシングです。

シルエットの秘密は”亜鉛”にあり!?

 

さらに、ブングの特徴として挙げられるのが
重り部分が”亜鉛 ”で出来ている ということ。

 

この亜鉛というのがこだわりの素材らしく

 

一般的にルアーで重りとして広く利用されている真鍮(銅と亜鉛の化合物、五円玉やトランペットなどの素材)

その真鍮と比べると

亜鉛は比重が軽め なのだとか。

 

つまり”同じ重さ”で比較すると 真鍮製と比べ、亜鉛製の方が”体積が多くなる”ということです。

 

体積が大きいということは

=シルエットが大きくな、ということです。

 

これがどのようなメリットを産むのかといえば、

シルエットが大きい

= よりルアーの形がより”球体”に近づく

= より”ペレット”っぽいシルエットになる

 

トラウトがメロメロになる

という理屈。

おぉー。
トラウト = ペレット好き = 丸いものが好き
という養殖場育ちのトラウトちゃんの性質を知りつくしているからこその理論。

ペレット=トラウトちゃんのエサ

ペレットってなんだ!?というかたはこちらの記事も是非!

縦釣り?横釣り?管釣りのスタイルをご紹介!!養殖トラウトの本能・習性も解説!!! 

 

…これはもう生物学
もはや生物学の域です。
This is バイオロジーフィッシングです。

ブングは”ボトムステイ”にも対応!!

 

…さらにさらに
ブングの特徴はこれだけではありません。

 

ブングを水底まで沈めた場合

 

水底に泥や藻などが多少溜まっていても重りの出っ張りのおかげで底から少し浮き、トラウトから視認しやすくなるというメリットまであります。

ブング6個トラウトの気持ちになって見ましょう…

これでフォールだけでなく”ボトムステイ”で喰わせることも可能に!!

 

…これは目から鱗
実際に縦釣りを嗜んでいなければこの発想は生まれません。
まさに開発者の実経験から産まれた賜物でしょう。

これぞエクスペリエンスフィッシングです!!

プラスチック製のボディにも秘密あり!?

 

そして、最後に

ブングのボディ部分はプラスチックでできています。

 

これはボディ部分を軽くすることで必ず”重り部分を下にしてフォール”するように設計されているということ。

出ました。
またもや物理

 

さて、ここまで物理学、生物学、実践経験を駆使し、非常に論理的、ロジカルにその威力を説明してきたブング。

もはや”現代科学の総合商社”といっても過言ではないでしょう。

 

 

…しかしながら、ボディがプラスチックと聞いて一抹の不安もあります。

 

それは

プラスチックなので壊れやすいんじゃないの?

ということ。

 

しかし、それについても無問題!!!

 

ティモン所属のプロアングラー”杉山代悟氏”Youtubeのブング紹介動画でこう解説してくれていました。

 

 

 

『…そのへんはうまく改良されているから平気です。』

 

 

 

・・・・・・おぉ。

ここにきて突然のアバウト。

理屈じゃないんだ、感じろ。ということなのでしょう
突然のエモーショナルフィッシングです。

 

 

・・・・・さて、今回はブングを徹底解説(雑誌に書いてあることを書いただけ)してみましたが、

 

…実は私まだ一度も実際に使ったことがありません!!!

 

はやく使いたいぞ!!!

 

実釣レビューはまた後日!!!使ったら必ず書きます!!!

 

追記:ブングを使ってきました!!実釣記事はこちらから!!

ブングのピンクがジョイバレーで大活躍!?怒涛の連続10連続ヒットを刮目せよ!!!ブングのピンクがジョイバレーで大活躍!?怒涛の連続10連続ヒットを刮目せよ!!! 前半の記事は↓から! https://what...
ジョイバレーのヒットルアーを探せ!!ウッサ アンフィニ ハイドラム シュモークでトラウトをゲットせよ!!ジョイバレーのヒットルアーを探せ!!ウッサ アンフィニ ハイドラム シュモークでトラウトをゲットせよ!! 擬音でわかる前回...

 

さぁ皆様もブングを手に入れて、Let’s管釣り!!!

ルアー紹介関連リンク
この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!!

ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダート系ルアーをご紹介!!おすすめカラーはエンドパンプキン!?ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダート系ルアーをご紹介!!おすすめカラーはエンドパンプキン!? ルアー紹介関連リンク この記事...
デカミッツドライってなんだ!?ティモンの爆釣表層クランクでトップウォーターを攻略だ!!!デカミッツ ルアー紹介関連リンク この記事に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!!! ダートランってなんだ!?ティモンの爆釣ダ...
ザッガーってなんだ!?HMKL(ハンクル)製の名作ミノー、爆釣カラー「トッピングフード」とは!?ザッガーってなんだ!?HMKL(ハンクル)製の名作ミノー、爆釣カラー「トッピングフード」とは!? ルアー紹介関連リンク この記事...
ハイドラムってなんだ!?ヴァルケイン製の4連ジョイントミノーを徹底解剖!!ハイドラムってなんだ!?ヴァルケイン製の4連ジョイントミノーを徹底解剖!! ジョイント… なんだか妖艶な響きです...

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!応援お願いいたします。

ABOUT ME
ユッケ
ユッケ
管釣り=管理釣り場での釣りの楽しさを伝える、伝えたい。そんな感じのブログを運営しています。管釣りってなんだ!?秘密結社KTC !!(リンク:https: //whatkanturi.com ) 「貧乏釣り部員5時レンジャー」様((link:https: //gojirenjyaturibu.com/ )gojirenjyaturibu.com )の貧乏釣り部のメンバーとしても活動しています。

POSTED COMMENT

  1. ポテポテ より:

    ユッケ様

    コレってカラコンZに近いですよね…。
    ついに有名メーカーにパクられたということでしょうか・・・。
    インプレ待ってます!

    • ユッケ ユッケ より:

      ボディがプラスチックというあたりにシンパシーを感じますね。
      ティモンの研究者がそれほどに研究熱心ということでしょう!!
      インプレはいつになることやら!期待せずに待っててください!!

  2. りくパパ より:

    気になってました…これ…
    実釣レビュー楽しみにしています。
    ブングはうちの近くのキャス○ィングは売り切れでしたが、タック○ベリーには在庫たくさんありましたよ。
    でも、これは買わずにNeoの大豆を大人買いしました。

    • ユッケ ユッケ より:

      気になりますよねぇ、ブング・・・・。
      実釣レビューは気長にお待ちくださいませ・・・・・・。

      しかし、黄色いお店に在庫があるってことは中古ですかね?
      そうなるとなんだか雲行きあやしいですね・・・・笑

      • りくパパ より:

        新品でしたよ。
        あんまり新品の種類も在庫も無いのにブングとNSの大豆だけ大量にw
        最近、風が強い日の釣行が多いのでブングは諦め大豆を買いました。

        • ユッケ ユッケ より:

          なんと!それは穴場ですね!!
          大豆も豆ルアーなのに重めで扱いやすいいいルアーですよね。
          最近人気なので売り場であまりみかけませんが・・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください