管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!! 管釣り=”管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。
管釣り釣行記

Catch&Eat キャッチ&イートってなんだ!?釣った魚をその場で調理&お酒と一緒に楽しもう!釣り方のコツもご紹介!

Catch&Eat キャッチ&イートってなんだ!?釣った魚をその場で調理&お酒と一緒に楽しもう!釣り方のコツもご紹介!

 



室内。

 

インドアともいいますね。

 

釣りはアウトドア。

 

誰がそう決めたか知りませんが、そんなイメージがありますよね

 

・・・・・しかし世の中には室内にいながらにして釣りを楽しめてしまうという貴族的なスポットもあります。

 

室内ならば

雨の日も

花粉がヤバい日

 

気にせず釣りに没頭できる。

 

・・・・・・こんなに幸せなことはないですね。

 

Catch&Eat (キャッチ&イート)ってなんだ!?

・・・・・・ということで行ってきました。

吉祥寺にある

「Catch&Eat (キャッチ&イート)」

Catch&Eat|キャッチ&イート

Catch&Eat(キャッチ&イート)の立て看板

 

Catch&Eat(キャッチ&イート)の場所は吉祥寺駅 から徒歩で5分ほど。

JR吉祥寺駅の中央改札をでたら

JR吉祥寺駅の中央改札

北口のエスカレーターを下りましょう。

JR吉祥寺駅の北口アトレのほうです。

あとは地図を頼りに路地をあるけば・・・・・・

すぐに到着!!

Catch&Eat キャッチ&イートこの建物の

Catch&Eat キャッチ&イートのエントランス2Fです。

Catch&Eat(キャッチ&イート)へは
前々から来たいと思ってはいたものの、今回が初挑戦。

 

平日休みを利用し意気揚々と乗り込みました。

釣った魚を自分で捌かず料理されて出てくるなんて貴族的な体験に心が踊ります…!!!

 

このCatch&Eat (キャッチ&イート)
あのとしまえんフィッシングエリアと同じ会社がプロデュースしているそう。

練馬サーモンをついにゲット!!!としまえんフィッシング釣行2019年3月 としまえんの名物トラウトと感動のご対面!!!練馬サーモンをついにゲット!!!としまえんフィッシング釣行2019年3月 としまえんの名物トラウトと感動のご対面!!! 前回: ...

 

店内は非常に清潔な雰囲気。

Catch&Eat キャッチ&イートの店内

Catch&Eat キャッチ&イートの手洗い台手洗い場も完備

 

 

魚釣り用の生簀が2つ

魚がいっぱい…

オニテナガエビ用の生簀が1つ

Catch&Eat キャッチ&イートのオニテナガエビエビも気になります…

 

今回は初めてということもあり、魚釣りの方を選択します。

Catch&Eat (キャッチ&イート)のシステム

 

まず料金 1時間 ¥1500 (魚の調理代金含む)を受付で支払います。

キャッチ制限の数は一人5匹まで

しかしながらリリースをする場合は制限時間内であればいくら釣ってもOK!!!

 

さらに、釣りが終わったらすぐに帰宅・・・・・・ではなく、ここからがCatch&Eat (キャッチ&イート)の真骨頂

 

なんと釣り上げた魚ちゃんを店員さんが調理してくれます。
(※調理料金は釣り代に含まれています)

調理法はからあげやてんぷらなどが選べます。

さらに、おいしいお魚ちゃんをつまみにお酒まで飲めるという素敵仕様。
(お酒は別料金です)

受付時に飲み物を購入することもできますが、魚料理と一緒に飲みたい方は後で注文することも出来ます。

Catch&Eat キャッチ&イートのドリンクメニュー美味しいお酒が豊富です…!

Catch&Eat キャッチ&イートのフードメニュー軽食もありますよ!!

釣りの前に親切な店員さんから説明を受けよう!!

釣り座に案内されると、店員さんが非常に丁寧にシステムや釣り方を説明してくれます。

・今の時期はミニサイズのニジマスが釣れること。

・ニジマスは餌を咥えてもすぐに離してしまうので上手くアワセをしなくてはならないこと。

食べる分は5匹だけ備え付けのビクに入れてキープできること。

・それ以上は釣ってもいいが全てリリースすること。

・リリースの場合は絶対に手で触れずにリリーサーを使うこと。

・食べる分が釣れたら釣り途中でも調理を頼めること。

・調理法はからあげかてんぷらが選べること。

などなど・・・・・・

こういうときは変に玄人ぶらずに素直に説明を聞くが吉です。

 

リリーサーの使い方もデモンストレーションしてくれます。

Catch&Eat キャッチ&イートのリリーサーの使い方あっという間に釣りあげる店員さん…!

…それにしても、
非常に親切で優しい店員さんです

 

先日のジョイバレーの時といい、最近は管理釣り場良スタッフさん運に恵まれている気がします。

ジョイバレーってなんだ!? 2019年3月釣行記千葉県山武郡にある老舗管理釣り場をご紹介!!ジョイバレーってなんだ!? 2019年3月釣行記 千葉県山武郡にある老舗管理釣り場をご紹介!! 行ってきました。 ジョイバレー。...

 

釣り座はこんな感じ。

座り心地のよい椅子です。

 

そしてロッドと仕掛けはこんな感じ。

Catch&Eat キャッチ&イートの釣り座 Catch&Eat キャッチ&イートの仕掛け

バス釣りの常吉リグ(ダウンショットリグ)の小さい版みたいな感じですね。

 

 

リリーサーもミニサイズです。

Catch&Eat キャッチ&イートのリリーサー

 

餌はミニペレット的な粒々が支給されます。

Catch&Eat キャッチ&イートのエサ小さい…

これを針につけて・・・・・・

釣り開始です!!!

釣り開始!!!アタリはある!・・・・・・が!!!

餌を投入した瞬間、ものすごい勢いで魚が群がります。

ぶわーっと群がります

・・・・・・が、しかしなかなかフッキングが難しい!!!

 

無数のショートバイトの中に紛れて稀にある深めのバイトを見極めてフッキングをする技術が求められます。

・・・・しばらく格闘していると・・・・・

よし!!!!

本日初キャッチです!!

推定5cm…

間違いなくニジマス自己最小サイズ更新の1匹。

しかし早くお酒と一緒に唐揚げを食べたかった私はこれをキープ。

 

その後はコツを掴み・・・・・・

Catch&Eat キャッチ&イートのニジマス そこそこいいサイズも!!

 

開始10分にしてキープ上限の5匹をゲットです。

Catch&Eat キャッチ&イートのビクに入ったニジマス

 

早速店員さんに調理をお願いし…

ついでに飲み物(黒霧島ソーダ割り¥500)も注文します。

 

Catch&Eat キャッチ&イートのニジマスのから揚げ じゃーん

・・・・なんということでしょう。

 

室内で快適、清潔に釣りを堪能し…

 

自分で調理せずともからあげが提供され…

 

あまつさえ平日の昼間から酒を飲む。

…しかも黒霧島ソーダ割り。

 

・・・・・桃源郷吉祥寺にありました。

 

早速唐揚げを食べてみると・・・・・・

Catch&Eat キャッチ&イートのニジマスのからあげ

・・・・・・!!!!!

・・・・・・え!!!???

・・・なにこれ、超おいしいんですけど!!

 

少し濃いめの味付けになった衣とニジマスのフワフワの身が恐ろしいほどにマッチしています。

お酒との相性もバッチリ。

 

Catch&Eat キャッチ&イートのお酒と料理…ごちそうさまでした。


次なる目標は…!

・・・・・・さて、ニジマスのからあげと黒霧島を堪能しました。

魚を釣ってお酒と一緒に食べる、最高な体験が出来て大満足。

…が、実は私がCatch&Eat|キャッチ&イートに来たかったのにはもうひとつ重要な理由があったのです。

 

もう一つの理由それは、

ズバリ「釣りカウントを稼ぎたい」です。

 

今年に入ってから始まり、今も毎記事末尾でひっそりと継続している釣り数カウント企画「Road To 300(スリーハンドレッド)」

 

「Road To 300(スリーハンドレッド)」企画については下記の記事をどうぞ!!

カウンターってなんだ!?管釣り七つ道具の一つ!?釣果を可視化してステップアップしよう!!カウンターってなんだ!?管釣り七つ道具の一つ!?釣果を可視化してステップアップしよう!! 『可視化』 直感的には見えづら...

 

目標は年内に300匹 ですので単純計算でも25匹/月
2019年も既に3ヶ月経過しているので現時点で75匹以上釣り上げていないといけない計算になります。

しかしながら3/30現在のカウント数は35(匹)。

 

目標の半分にも到達していません。

……勘の良い読者の皆様なら既にお気づきでしょう。

 

そう、Catch&Eat|キャッチ&イートで釣れる小魚達でカウントを稼ごう、という魂胆なのです。

Catch&Eat キャッチ&イートで釣れたニジマス小さくても一匹は一匹…!!

 

セコすぎ!!!

見損なったぞ!!!!

管釣り師の風上にも置けない野郎だ!!!!!

むしろ風上に置いて風よけにしてやろうか!!!!!!

・・・・・批判は甘んじ受けましょう。

 

しかし、釣り上げる魚も人間的器もミニマムな私にはこのくらいしなければ目標などは到底達成できないのです。

 

大いなる目的の為には犠牲はやむを得ないのです…。

・・・心苦しいですが、もはや存在しているのかも怪しい「管釣り師としてのプライド」とやらには犠牲になっていただきましょう。

 

・・・・・・そんな狡い思惑を抱き、

…あとはひたすら釣果を求めるのみです。

 

Catch&Eat|キャッチ&イートでいっぱい釣るコツ

…しかしながら序盤に比べ、ただ餌を投入しただけではトラウトの反応がイマイチになってきました。

 

ここは管釣りで鍛えた腕の見せ所。

 

このブログでもさんざん紹介してきたトラウトの習性をばっちり利用して釣果をあげてやろうではありませんか!!

縦釣り?横釣り?管釣りのスタイルをご紹介!!養殖トラウトの本能・習性も解説!!!縦釣り?横釣り?管釣りのスタイルをご紹介!!養殖トラウトの本能・習性も解説!!! https://whatkanturi.co...

 

トラウトが好きなのは、まず縦の動き

養殖場育ちののトラウトちゃんたちはペレット食べて育っているのでゆっくり沈むもの=フォール に高反応を示すのです。

 

フォールでの釣りは私の得意分野。
一般の管釣りにおいては特殊な縦釣り用タックルが必要になるので、実践する人が比較的少ないアクションなのですが・・・・

縦釣り専用タックル

ブングのピンクがジョイバレーで大活躍!?怒涛の連続10連続ヒットを刮目せよ!!!ブングのピンクがジョイバレーで大活躍!?怒涛の連続10連続ヒットを刮目せよ!!! 前半の記事は↓から! https://what...

 

しかし、ここCatch&Eat|キャッチ&イートではゆっくり沈む動きはむしろノーマルアクション

 

餌を普通に投入すれば演出できるアクションなので、フォールではトラウトに見切られてしまいます。

 

…ならば縦の釣りの奥義

「表層シェイク」

を駆使してトラウトちゃんたちにスイッチを入れてやりましょう。

 

表層シェイクとは 読んで字のごとく、表層(水面)でエサをシェイク(小刻みに揺らす)

 

ルアー(餌)を水面でパチャパチャと小刻みに跳ねさせてトラウトの興味をひき、捕食センサーのスイッチを入れる、縦釣りにおける究極の奥義であります。

まず表層シェイクで魚のスイッチを入れて・・・・・・

水面でパチャパチャ…

その後は餌をボトムまで沈める。

底まですーっと沈めます。

・・・・・・すると捕食スイッチの入ったトラウトちゃんは餌をボトムまで追いかけ激しく、深くバイトするのです。

そこをすかさずフッキング。

・・・・するとこのとーり。

釣れます。

続いては「横の釣り」

フォール=縦の動きに見飽きたトラウトちゃんたちですが、水中を横に動くものにはものすごい高反応を見せています。

これはいわばスプーンなどの巻きの釣り=横の釣りです。

縦釣り?横釣り?管釣りのスタイルをご紹介!!養殖トラウトの本能・習性も解説!!!縦釣り?横釣り?管釣りのスタイルをご紹介!!養殖トラウトの本能・習性も解説!!! https://whatkanturi.co...

 

・・・・・・とはいえ、Catch&Eat|キャッチ&イートでは一人に与えられた釣りスペースは決して広くはありません。

 

隣の人の迷惑とならないよう竿先を軽く左右に動かす程度で十分効果的です。

竿を左右にすいーっと煽ると・・・・・・

水中を餌が横に泳ぐ・・・・・・

Catch&Eat キャッチ&イートの生簀

・・・・・・これにはトラウトちゃんたちもたまらずパクっ!!

Catch&Eat キャッチ&イートのニジマス

・・・・・・すると釣れます。

 

最終的な釣果は・・・・・・

すっかり熱中しているとあっという間に制限時間の1時間が経過してしまいました。

 

最終的な釣果は・・・・・・

Catch&Eat キャッチ&イートのカウンターカウンターは席にくっついています。

21匹!!!!

 

見事カウントを稼いでやりました。
げっへっへ・・・・・・。

 

釣りのあとは近くの映画館へ。

吉祥寺オデヲンの看板

 

映画のチケットを持つ手

 

…一人休みを心ゆくまで堪能しました。

 

さぁ皆様もキャッチ&イートでLet’s管釣り!!!
きっと複数人で来たらもっと楽しいぞ!!!


トラウトカウント企画「Road To 300(スリーハンドレッド)」

300カウンター

3/30現在

56/300

+21匹!!でもまだまだ足りません…。

「Road To 300(スリーハンドレッド)」企画については下記の記事をどうぞ!!

カウンターってなんだ!?管釣り七つ道具の一つ!?釣果を可視化してステップアップしよう!!カウンターってなんだ!?管釣り七つ道具の一つ!?釣果を可視化してステップアップしよう!! 『可視化』 直感的には見えづら...

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

POSTED COMMENT

  1. ポテポテ より:

    ユッケ様

    たーのしそうな休日過ごしているじゃないですかー!
    羨ましい…。
    吉祥寺まで遠征したんですね。

    それにしても室内釣堀でニジマスとは…。
    鯉の室内釣堀は珍しくないですけどね。

    ちょっといい情報でした!ありがとうございます!

    • ユッケ ユッケ より:

      それにしてもから揚げが美味しかった・・・・・・!!!
      時期によってはホンモロコとかいうもっと美味しい魚が入っているようです。

      次は子供を連れて行きたいと思います!!!

  2. グリーン より:

    桃源郷!これは桃源郷だ!
    しかしなかなか行けないですね。平日の昼間に一人で行ってみようかしら…?
    しかし私も数あるキャッチ&イートの記事を読みましたがこれは最高レベルですね。マニュアルとして活用できます!

    • ユッケ ユッケ より:

      将軍・貴族気分を気軽に味わえる素敵スポットでした・・・・・・!!!
      ありがたきお言葉!!!
      もし男性がこの記事を見てデートに望んだならば爆釣姿に彼女もメロメロ。夜のキャッチアンドイートも夢じゃないでしょう!!
      ・・・・という気持ちで一生懸命書きました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください