管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!! 管釣り=”管理釣り場での釣りの魅力を伝える、伝えたい、そんなブログです。
管釣り釣行記

ジャガートラウトってなんだ!?川場キングダムフィッシング2019年5月釣行 魔の時間帯を攻略せよ!!!

ジャガートラウトってなんだ!?川場キングダムフィッシング2019年5月釣行 魔の時間帯を攻略せよ!!!

 

 

“釣り川柳”でわかる前回のあらすじ

ほんものの

スーパーヤマメ

つれました

 

前回の記事はこちらから

川場キングダムフィッシング釣行記2019年5月 巷で噂のスーパーヤマメをゲットせよ!?川場キングダムフィッシング釣行記2019年5月 巷で噂のスーパーヤマメをゲットせよ!? 川場キングダムフィッシング釣行記2019年...
ペレットってなんだ!?川場キングダムフィッシング2019年5月釣行 ペレットタイムを攻略せよ!!!ペレットってなんだ!?川場キングダムフィッシング2019年5月釣行 ペレットタイムを攻略せよ!!! 3行でわかる前回のあらすじ: ...

 

・・・・・・さて、前回午前中のペレットタイムを見事に制し

 

見事お土産分のトラウトを確保。

 

レストハウスで美味しいランチも食べて気力・体力も充分。

満を持してKKF後半戦に臨みます!!!

 

魔の時間帯ってなんだ!?

 

…気合いを入れてスタートしたは良いものの、

 

やはり、突然釣れるようにはなりません。

 

静寂…

 

これはいわゆる”魔の時間帯”というやつでしょうか。

 

 

”魔の時間帯”とは・・・

 

大体昼過ぎにしばしば訪れる”なにをやっても釣れない時間帯”のこと

 

午前同様厳しい時間が続きます・・・・・・。

 

・・・・・・それにしても暑い。

 

川場キングダムフィッシングのポンド

 

この日の気温は27度超え

 

やはり気温上昇がトラウトの活性にも影響しているのか・・・・・・

 

色々なルアーを試してみますが…

 

色々なルアーの一例(セニョールトルネード)

 

 

チェイスや小さなアタリは多少出るものの、

 

フッキングに至るような明確なアタリはないまま時間だけが過ぎていきます。

 

思えば、ペレットタイム以降、キャッチから遠ざかっています。

 

自分なりに試行錯誤はしているつもりですが、魔の時間帯には通用せず。

 

魔の時間帯はクランクで攻略せよ!?

 

午後釣行開始から早1時間。

 

こうも釣れない時間が続くと

体力的にも精神的にも参ってきます。

 

生姜焼きでチャージした集中力もいい加減切れてきました。

 

”縦釣り”常に気を張って、腕を上にあげておかなければならないので大変ですし、

 

”スプーン”は投げてからしっかりとカウントを取ったりと、非常に神経を使います・・・・・・。

 

同じ釣れないならば、せめて少しでも楽な体勢で釣りたいというもの…。(ダメ釣り師の発想)

 

こんな時に使うルアーといえば・・・・・・

 

やはりクランクですよね。

マイクロクラピー三ケ日オレンジカラー

 

さらに今回は、川場キングダムフィッシングで無料貸し出しをしている折りたたみ椅子に座りながらのクランキング。

 

 

通称:「ISUStyle(イススタイル)でとことん楽をしていきます。

 

 

 

・・・・・・快適。

 

ひじょーーーに快適です。

 

この「ISUStyle」ならば何時間連続でもいけそうな気さえしてきます。

 

こんな釣りができるのも至れり尽くせりの無料レンタルが豊富なKKFの良いところですね。

 

すると、この「ISUStyle 」が功を奏したのか、

 

 

マイクロクラピー 三ケ日オレンジカラーで1匹ゲット!!

川場キングダムフィッシングの頂鱒

ひさびさのゲット!

うれしい…!!

 

午後のペレットタイムが始まる・・・!!

 

さて、時刻は14:00前

 

KKFのスタッフの方がポンド周辺を歩き始めました。

 

そう、午後の大目玉。

 

本日二度目のペレットタイムが始まろうとしているのです。

しからば、
「ISUStyle」の優雅な貴族の釣りとはオサラバ。

 

縦釣りタックルの準備に取り掛かります。

しかし、未だペレット撒きは始まっていないというのに、

なにやらトラウトたちが表層に集まり始めました。

 

KKFのトラウトたちの体内時計がそうさせているのでしょうか。

 

”パブロフの犬”ならぬ、”パブロフの鱒” 状態ですね。

 

・・・・・・と、そうこうしているうちにペレット撒きが始まりました!!!

午前のペレットタイム同様に NeoStyleのPremium TypeS ペレットカラーをキャスト!!!

 

・・・・・・やはり釣れる!!!

 

釣れる!!!

 

ジャガートラウトってなんだ!?

 

…釣れる!!!!

 

・・・・・・!!!?

川場キングダムフィッシングのジャガートラウト

 

・・・・なんだこの魚は!!!

 

なんだか見たことのない模様のトラウトが釣れました。

 

これも”スーパー◯◯の類”なんでしょうか。

午前に釣れたスーパーヤマメちゃん。

 

スタッフの方に尋ねてみると・・・

コレはジャガートラウトですね。

薄ーくですが、オレンジの斑点があるのがイワナとの違いです。

川場キングダムフィッシングのジャガートラウトうすーくオレンジの斑点…

 

 

…ジャガートラウト!!!

 

 

・・・・ってなんだ!?

 

 

ジャガートラウトというのは

 

イワナとブルックトラウトの掛け合わせによって生まれた

いわゆる「F1」と呼ばれるトラウトのことだそう。

 

F1といえば「ロックトラウト」なんかと同じですね。

ロックトラウトってなんだ!? イワナ×ニジマスのハイブリット!?激レアイクラの調理法も紹介!!ロックトラウトってなんだ!? イワナ×ニジマスのハイブリット!?激レアイクラの調理法も紹介!! この記事に興味がある方はこちらの記...

 

 

残念ながらスーパー◯◯ではなかったですが、

 

人生初のジャガートラウトをゲット。

 

もちろんお持ち帰り用にキープです。

 

一体どんな味がするのか…。
食べるのが非常に楽しみです。

 

…そんなこんなで、

午後のペレットタイムでは合計5匹をゲット!!!

 

ここでほぼ満足した私は

お土産用にキープしたトラウトちゃんたちを捌きに洗い場へ向かいます。

血合い取りにはスプーンを使え!?

今回のお土産は

・少し大きめの頂鱒
・ジャガートラウト
・ふつーのヤマメ
・スーパーヤマメ

川場キングダムフィッシングのトラウト

計4匹。

 

洗い場で

神経締めをしたり・・・・・・

ジャガートラウトの神経締め

 

血抜きをしたり・・・・・・

KKFの頂鱒を捌く図

 

内臓や血合いをとっていきます。

KKFの頂鱒を捌く図背中の奥の黒いのが血合いです…。

この血合い取りはなかなかにめんどくさく、

指で掻き出して、綺麗に取り除くのにはけっこうな時間がかかるのです…。

 

するとそこへ…

「血合いを取るならコレを使うと楽ですよ。」

我らが貧乏釣り部が誇る

縦釣りのスペシャリスト”たてよこななめさん”が血合い取りに苦戦していた私に

スプーン(食器の方)を差し出してくださいました。

 

紳士。まぎれもない紳士です。

 

 

たてよこななめさんに言われた通りスプーン(食器のほう)を使って血合いをかいてみると・・・・・・

KKFの頂鱒を捌く図

 

・・・・めっちゃ簡単にとれる!!!

 

KKFの頂鱒を捌く図一搔きでこのとーり。

 

また一つ釣りライフハックを学びました。

KKFの頂鱒を捌く図たてよこななめさんありがとうございました。

 

コレもまた貧乏釣り部参加の醍醐味の一つですね。

 

最終釣果は・・・・・!!

 

その後は16:30まで粘ってみるも釣果は伸ばせず

 

結果、本日の釣果は計13匹!!

 

クランクで釣った2匹を除く11匹がペレットタイムでの釣果というなかなか課題の残る結果となりました。

 

ちなみに、参考までに”たてよこななめさん”の釣果を聞いてみたところ・・・・・・

86匹です。

 

・・・・!!!!!!??

 

 

…深すぎるぜ!!!管釣り!!!!

 

 

さぁ皆様も川場キングダムフィッシングでLet’s管釣り!!!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

 

おまけ:トラウトカウント企画「Road To 300(スリーハンドレッド)」

 

300カウンター

5/29現在

今回は+13匹。

 

ヒットルアーは以下の通り

Neo Style Premium TypeS ペレットカラー(左)

オフィスユーカリ Neiクランク ブチブラレッドグローカラー(上)

ラッキークラフト マイクロクラピー 三ケ日オレンジカラー(下)

 

合計は127匹となりました。

127/300

 

「Road To 300(スリーハンドレッド)」企画については下記の記事をどうぞ!!

カウンターってなんだ!?管釣り七つ道具の一つ!?釣果を可視化してステップアップしよう!!カウンターってなんだ!?管釣り七つ道具の一つ!?釣果を可視化してステップアップしよう!! 『可視化』 直感的には見えづら...

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

ABOUT ME
ユッケ
ユッケ
管釣り=管理釣り場での釣りの楽しさを伝える、伝えたい。そんな感じのブログを運営しています。管釣りってなんだ!?秘密結社KTC !!(リンク:https: //whatkanturi.com ) 「貧乏釣り部員5時レンジャー」様((link:https: //gojirenjyaturibu.com/ )gojirenjyaturibu.com )の貧乏釣り部のメンバーとしても活動しています。

POSTED COMMENT

  1. ポテポテ より:

    ユッケ様

    あれ?もっと釣っているような気がしましたけど・・・。
    ちゃんとキャッチはそれぐらいだったんですね。

    KKFは釣る人と釣れない人が露骨に出ますからね…。
    私も通い始めは良く分からないことが多めでした。
    今年に入ってからは勝利が続いていますが…

    ハイドラムのピンクですよ!ピンク!

    • ユッケ ユッケ より:

      ISUStyleはヒットしても立った瞬間バレるという仕様でしたからね笑

      ハイドラムFの合着ピンクは見つけたら即買い!!ですね!!

  2. うーちゃん より:

    ユッケさま。
    こんばんは。あの時の川場で、表層に浮いてくる群がいました。シャロークランクが良かったのかもしれませんね。私が釣ったサカナのほとんどが表層から50cmでした。
    MRのクランクでもロッドを高く上げて、ラインテンションをかけながらリトリーブすると表層を通せます。水押しはシャロークランクよりも強いのでアピールもできます。
    是非、お試しください。

    • ユッケ ユッケ より:

      表層から50cm・・・・!!
      ハイドラムFは層的にもピッタリだったんですね。

      MRをシャロー的に使う、という技があるのですね!
      やはりMRクランクの拡充は急務ですね・・・。

      • うーちゃん より:

        SRクランクをニーリングして、強引に中層以下を探るというテもあります。普段サカナたちが見たことのない動きを演出してみては、いかがでしょうか?
        カラコンZの表層引きなども良いですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください