めざせ!管釣りトーナメンター!

としまえんフィッシングエリア夜王カップ本番!!極寒の夜の熱戦を制したのは!?「めざせ管釣りトーナメンター!」

としまえんフィッシングエリア夜王カップ本番!!極寒の夜の熱戦を制したのは誰だ!?「めざせ管釣りトーナメンター!」

 

前回のあらすじ

としまえんフィッシングエリアの大会

夜王カップに挑戦

イヤァオゥ!!!(夜王)

 

前回:

夜王カップってなんだ!?としまえんフィッシングエリアで夜釣りの王者が決定する!?「めざせ管釣りトーナメンター!」夜王カップってなんだ!?としまえんフィッシングエリアで夜釣りの王者が決定する!?「めざせ管釣りトーナメンター!」 ...

 

さて、前回から始まりました「めざせ!管釣りトーナメンター!」企画の

記念すべき第二戦目。

としまえんフィッシングエリアの「夜王カップ」

 

いよいよ、スタートです!!

開会式&グループ決めから

 

まずは全選手揃っての開会式&ルール説明。

さらにグループ分けのネームプレートを引いていきます…!!

 

「来い…!A-1!!!※別に数字に意味はありません」

え、マジで、A-1来た!!!※何番でも同じです。

 

私はAグループということで、先に初戦を戦うグループです。

 

Aグループ試合中はBグループの同じ番号の人が審判をするので…

 

 

B-1の方を探してご挨拶をします。

 

「よろしくお願いします!」

 

B-1の御方「はい、よろしくお願いします!頑張ってください!」

 

「あ、ありがとうございます!(…いい人だ。)」

 

 

初戦のフィールドはアマゾンエリア(流れるプール)&ナイアガラエリア(滝のプール)
の2箇所。

 

 

 

スタートの合図と同時に好きな釣り座に移動して釣りを開始するスタイルとなります。

 

 

試合前のプラでナイアガラエリアのパターンを全く掴めなかった私。

 

…ということで、ここは一発勝負。

 

 

釣り座に選ぶ人が少なそうな「アマゾンエリア」を選んでみることにしました。

 

 

審判も選手と同様に場所を移動する必要があるので…、

 

「開始と同時にアマゾンエリアへ行きたいと思います!」

 

B-1の御方「わかりました…!」

…と、そんなやりとりをしている間に、時刻は18:59。

開始1分前。

会場に緊張が走ります…。

そして…、

「としまえん夜王カップ、初戦Aグループスタートです!!」

 

…今、熱戦の火蓋が切って落とされました!!!

アマゾンエリアをクランクで攻めろ!!!

 

事前の作戦通り、開始後すぐにアマゾンエリアへ向かいます。

 

アマゾンエリアを釣り座に選んだのは、私を含めて3名。

 

・・・・・・よし!

 

 

やはりみんなナイアガラエリアへ行っている!

 

 

人が少ないアマゾンエリアはプレッシャーも少ないはず…!!

 

 

 

…ここまでは事前の想定通りです。

 

まず選んだルアーは「クランクベイト」
ディスプラウトのチャタクラDR です。

 

 

早速、ロッドを手に取ろうとしたところ…

「あーーーー!あ、痛ーーーー!!」

 

…刺さりました。

 

バッカンに刺したロッドにつけていた、
クランクのフックが二の腕に刺さりました。

 

「あー…!!!」

 

二の腕の裏に刺さったフックを取ろうともがく私。

 

そこに…、

 

「(…スッ)どうぞ。」

 

なんと!審判様(B-1の方)が服に刺さったフックを外してくれました。

 

「あ、ありがとうございます…!(やっぱりいい人だった!)」

 

いきなりのトラブルに若干焦りながらも、

 

・・・・・・気を取り直してキャスト…!!!

 

一投目でまさかのアイツがヒット!?

 

アマゾンエリア最上流の水車の横から、

 

下流に向けてクランクをキャスト…!!

 

 

水の流れに逆らってゆーーーーっくりとクランクを引いてきます。

ゆーっくり。

ゆーっくり。

 

すると…!!

 

グイン!!!グイン!!!

…と、竿先が大きくしなり、ドラグが鳴ります…!!!

 

「…ヒ、ヒット!!」

 

…だけども、なんだか変な感覚です…!!!

 

ニジマスに比べると、鈍く重めなアタリ。

 

ブルルルルッ・・・!!!!

 

…ではなく、

 

グワングワンッ・・・!!!!

と力強く引っ張るような感覚です…!!

 

「な、なんじゃこりゃ…!!も、もしや…!!」

 

 

その直後、異変に気付いたかのように魚が一気に走り出しました…!!!

 

「ジジジジィィィィ・・・!!!」

「この感覚・・・・・・!!練馬サーモンか!!??」
練馬サーモンってなんだ!?としまえんフィッシングエリアのミシガンエリアで巨大魚を狙え!!練馬サーモンってなんだ!?としまえんフィッシングエリアのミシガンエリアで巨大魚を狙え!! https://whatkantur...

 

 

その後もグイングインと引っ張られるロッド、

 

 

走るドラグ・・・・!!!

 

「これはヤバい・・・・!!!」

・・・・・・と、次の瞬間、

 

「…プツン」

 

 

「あーーーー・・・・・・!!!!」

…やってしまいました。

 

大会中の焦りか、

取り込みを焦りすぎてしまったことが原因か…。

 

痛恨のラインブレイクです。

 

 

あぁ・・・・・・。

 

「ラインブレイクしたからセッティングしなおさないと…」

 

「そんな時間あるか…?」

 

「貴重な1匹を逃した…」

 

「しかも練馬サーモン…」

 

いろいろな考えが頭を巡り、ちょっとしたパニック状態に陥ります。

 

 

すると…。

 

B-1の御方「残念、大きかったですね。

でもまだ時間はあります。最後まで楽しみましょう!」

「は、はい・・・・!!(い、いい人すぎ…!!!)」

 

その後も、

 

パニクラ

 

シャインライドナノ

 

 

 

などなど色々試すものの・・・・・・

「Aグループ終了です!!!」

 

…ここで無念のタイムアップ。

 

しらこばとマニカップに続き無念の初戦敗退・・・・・・!!

 

あとはBグループの審判をして私の夜王カップは終了…、

・・・・・・・。

・・・・・・と思いきや!!!

準決勝進出をかけてジャンケン対決…!!!

 

その後、初戦Bグループの対決も終了し、

 

結果に集計を終えるとスタッフ様より発表が。

 

「初戦で釣果をあげたのはAグループで2名、Bグループで3名。」

 

「準決勝進出者は各グループ4名なので…、」

 

「ジャンケンで準決勝進出者を決めてください!!

 

・・・・・・!!!

 

・・・・・・なんと!!

 

敗者復活の大チャンス、大じゃんけん大会が幕を開けました…!!

 

 

Aグループの準決勝進出決定者は2名。

 

残りの2枠を争って、Aグループ全員でジャンケンです!!!

 

うぉぉぉぉぉぉぉ・・・!!!!!

 

じゃんけん…、

…ぽん!!!

…普通に負けました。

 

 

ということで、
今度こそ本当に私の初夜王カップが終了しました。

優勝者は・・・・

ちなみに、大じゃんけん大会の結果、

 

Bグループでは「スズミ800」さんが

 

Aグループでは「練マザー」が。

 

見事勝利を勝ちとり、準決勝へ進出。

残念ながら、決勝進出とはなりませんでしたが、

 

続く、3位決定戦では見事練馬マザーが値千金のニジマスを釣り上げ

…見事に3位に入賞!!!

 

 

参加者皆が見守る中、1対1で行われた白熱の決勝戦を勝したのは…、

管釣り雑誌「アングリングファン」などでもおなじみ、

キャスティング日本橋店の名物店員でもある「ピストン西村」氏!!!!

 

…さすがの釣り力(つりぢから)や…。

 

レストハウスでは、表彰式も行われ…、

 

各入賞者には豪華賞品が授与されます…!!!

 

 

さらに優勝者「ピストン西村」氏による大盤振る舞い!

商品のおすそわけじゃんけん大会も大盛り上がり…!!

 

最期は、大会参加賞のバリバスステッカーももらえて大満足…!!

 

結果こそ、初戦敗退でしたが、

最期まで和気あいあいと楽しく釣りが出来た最高の大会でした!!!

 

 

としまえんフィッシングエリアのスタッフ様によれば、

次回の「夜王カップ」は2月に開催予定とのこと!!

さぁ、皆様もとしまえんフィッシングエリアでLet’s夜王カップ!!!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

 

KTCからのお知らせ:

管釣りTwitterはじめました。

ブログに書くほどのことじゃないけど

気になった管釣り関連のことをつぶやいてます。

どうぞご気軽にフォローしてください。

 

おまけ:トラウトカウント企画「管釣りトラウト1000&100匹(せんとひゃっぴき)チャレンジ」

「管釣りトラウト1000&100匹(せんとひゃっぴき)チャレンジ」

も継続中です。

 

100匹/日チャレンジ

今回は 1匹/日 なので達成ならず…!

 

 

1000カウンター

12/29現在

合計は385匹となりました。

385/1000

 

「管釣りトラウト1000&100匹(せんとひゃっぴき)チャレンジ」企画についてはこちらをどうぞ!!

ブログ2年目のチャレンジ企画その①「管釣りトラウト1000&100匹チャレンジ」ってなんだ!?ブログ2年目のチャレンジ企画その①「管釣りトラウト1000&100匹チャレンジ」ってなんだ!? 「管釣りトラウト1000&...
ABOUT ME
ユッケ
管釣り=管理釣り場での釣りの楽しさを伝える、伝えたい。そんな感じのブログを運営しています。管釣りってなんだ!?秘密結社KTC !!(リンク:https: //whatkanturi.com ) 「貧乏釣り部員5時レンジャー」様((link:https: //gojirenjyaturibu.com/ )gojirenjyaturibu.com )の貧乏釣り部のメンバーとしても活動しています。



POSTED COMMENT

  1. ポテポテ より:

    ユッケ様

    なるほどですね~。
    トーナメントでデカいのが嫌われる理由が分かりました・・・。
    子鱒掛けてサッとランディングしたほうが楽ですもんね。
    寒い中お疲れ様でした!

  2. スズミ800 より:

    ユッケ様

    おはようございます、寒かったですねー…厳しい戦いでした。
    次回リベンジしてやりましょう!

  3. りくパパ より:

    ユッケ様

    練サー…惜しかったですね。
    しかし、あの渋さはトラウマになりそうですw
    正月釣行…
    練サー報告楽しみです。

  4. タカ より:

    ユッケ様

    ナイターの寒さは集中力を削がれますよね。

    ましてやトーナメントという緊張感の中、お疲れ様でした。

    練馬サーモン惜しかったですね。

    北関東のナイターはもう修行です…。

    • ユッケ ユッケ より:

      それでも初トーナメントに比べたら少しは落ち着いて参加出来た気がします…!!
      やはり何事も場数が大切なんですね…!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

管釣りを始めてみたい人はまずコチラから!!
世界一簡単な釣りの始め方