釣り具あれこれ

スナップってなんだ!?トラウト管釣りにおすすめのスナップはコレだ!

スナップってなんだ!?

みなさんこんにちはユッケです。

…毎度突然ですが、

皆様、「スナップ」は何を使っていますか?

「…うーん、適当に小さいやつかな。」

「スナップは使わない!直結派です!!」

…いろいろな方がいらっしゃると思います…。

「スナップ」というのは、こういった形のアイテムで、

いちいちルアーにラインを結ばなくても、

一度スナップにラインを結んでしまえば

「簡単にルアー交換ができてしまう」という超便利アイテムです。

管釣り師であれば、皆当然のように使っているアイテム。

…ですが、

実はいろんなこだわりが詰まった重要アイテムでもある「スナップ」。

…ということで今回は、そんな管釣り師の必需品

「スナップ」について大紹介…!!!

さっそくいってみよー…!!

スナップの使い方・結び方

…さて、まずは

「スナップ」の基本的な使い方からご紹介。

 

スナップの使い方・結び方

①:スナップの小さい方の穴にラインを通して結ぶ。

※結び方はユニノットでもクリンチノットでも何でもOKです。

 

②:スナップの大きいほうの穴を横から指でグッと押して…、

 

③:スナップを開く。

パカッと。

 

④:スナップをルアーに通して…

 

⑤開いたときと同じ要領でスナップを閉じる。

…以上です。

 

 

…あとは、ルアー交換したくなったタイミングで、

またスナップを外して、付ける

…と。

いちいち、ラインを切って、結びなおして、という作業が短縮される、というわけですね。

「スナップ」というアイテムの便利さが伝わりましたでしょうか…?

管釣りにおすすめのスナップサイズはコレだ!

…さて、「スナップ」の便利さがわかったところで、

お次はスナップのサイズについて。

…いざ釣具屋に行って「スナップ」を選ぼうとすると…、

「あれ、どのサイズを選んだらいいんだ…?」

…なんて疑問が浮かんでくると思います。

…まず、結論から言えば、

管釣りにオススメのスナップのサイズ

「00」「000」「0000」

…のいずれかです。

「00?000?なんのこっちゃ…!!??」

…という方の為に以下解説、お付き合いくださいませ。

 

…まず、基本知識として、

「スナップ」のサイズを表す数字は「小さく」なるほど

「スナップ」のサイズも小さくなります。

「1」よりも「0」のほうが小さいというわけですね。

 

 

…さらに、「0」よりも小さいサイズの場合、

「0」の数が増えるほど「スナップ」サイズは小さくなります。

「0」「00」「000」…と、どんどん小さくなっていく、ってな具合です。

 

 

…さて、

「スナップ」サイズの基礎がわかったうえで…、

私が、スナップのサイズを選ぶときの基準は以下の3つです。

①耐久性

 

②ルアーの泳ぎへの影響

 

③装着しやすさ

 

 

まずは、

①「耐久性」について

 

大きめのスナップの方が、スナップ本体のワイヤー自体も太く、耐久性も高い…。

逆に、

小さいスナップはワイヤーも細くて、耐久性も低い…と。

 

 

耐久性が低いスナップを使っていると、

予期せぬタイミングでスナップが開いてしまい、ルアーをロストしてしまったり、

大きな魚とのファイト中に、突然スナップが壊れて逃がしてしまったり…

…なんてことがあるわけですね。

 

 

…また、スナップが壊れる原因については

「魚が掛かった時にスナップにかかる力」ももちろんですが、

スナップはこんなに小さいですから…。

意外と、「スナップ交換の時に指でつぶしてしまう」ってことも多いんですよね…。

 

…なので、

スナップの耐久度は高いにこしたことはありません。

「え、じゃあ大きいスナップを選んだ方がいいの…?」

…と思いきや、

ここで、「耐久度」に並んで大事なポイント、

 

②「ルアーの泳ぎへの影響」について

…も考えてみましょう。

 

管釣りで使用するルアーは「小さく」て「軽量」なものが多く、

18.1mm 0.5g のスプーン。

…マイクロスプーン等は「1g以下」の極小ウェイトもザラにあります。

 

 

そんな、極小ウェイトのルアーにとっては、

ほんのわずかな「スナップ自体の重さ」

泳ぎに影響を与えてしまうのです。

 

 

…つまり、大きくて重めの「スナップ」をつけることで、

「スナップ」をつけている前方にウェイトが偏り

本来意図している「釣れる動き・アクション」をしなくなってしまう…と。

…ウソのような本当の話です。

 

 

 

…つまり、「ルアーの泳ぎ」の事を考えると、

「スナップ」は小さく・軽いほど良い、ということになります。

…そして、最期に忘れてはならないポイント、

③「装着しやすさ」について

 

 

…スナップは非常に小さい。

それに加えて、実は商品によってカタチが様々。

 

…この非常に微妙なカタチの差が、

ルアー装着の「しやすさ」に影響してくるのです。

特に、ティモンの「パニクラ」のように、

アイが窪みに…。

アイ(スナップをつける部分)がリップの窪みに沈んでいるようなタイプの場合…。

…スナップの取り付け、結構苦労するんですよね。

…ということで、ポイントその③

「装着しやすさ」=形状

も非常に大事になってくるわけですね。

…ということで、少し長くなりましたが「スナップ」のサイズは

上記の3ポイントを加味したうえで、

釣り場の魚のアベレージサイズ、使うルアー、手先の器用さ、も考慮して…、

マイクロスプーン専用タックルには極小サイズの「0000」

大物が多い釣り場に行く予定だから耐久性の高い「00」

タックル1本でいろいろやりたいから汎用性の高い「000」

…ってな具合に使い分けてみるのが吉でしょう…!!

おすすめの管釣り「スナップ」その①「耐力スナップ」

…さて、「スナップ」のサイズまで決まったら、

最後は個人的におすすめの「スナップ」を2つご紹介。

おすすめのスナップその①

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥241
(2020/09/24 09:09:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

Cultiva(カルティバ)から発売されている

「耐力(たいりき)スナップ」

です。

 

…耐力スナップの特徴は

「耐力」という名の通りの耐久性の高さ。

強い力がかかってもスナップが変形しないよう、
中心部が溶接処理されており、

その非常に高い「耐久性」が売りです。

 

極小サイズの「000」を愛用する私自身の経験で言えば、

釣りの途中で壊れたことも

指で潰して壊したことも一度もありません。

 

 

…耐久力に加えて、

「耐力スナップ」で、特に私が気に入っているポイントは、

下側広めの「ティアドロップ型」のシルエット。

右が耐力スナップ

スナップを外した時の受け口がワイドなので、

パニクラなど、リップに沈んだアイへの取り付けが非常に楽チン

個人的「装着しやすさ」No1のスナップ。

 

…それがCultiva(カルティバ)の「耐力スナップ」です。
created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥241
(2020/09/24 09:09:34時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの管釣り「スナップ」その②「匠スナップ」

個人的おすすめスナップその②

 

オフィス・ユーカリから発売されている

「匠スナップ(JPS)」

です。

 

 

匠スナップにはいくつか種類があって、

中でも管釣りで特にオススメなのが「JPS」のシリーズです。

 

JPSは「JapanSpecial」の略。

…要は「メイドインジャパン」の高品質スナップ、というわけですね。

 

 

匠スナップ(JPS)の特徴はその軽さ。

特に最小サイズの「0000」

まさにマイクロスプーンの為に作られたといっても過言ではないレベルの極小サイズ。

 

さらに、高強度のワイヤーがなせる業なのか…、

極小なのに、耐久度もバッチリ

指で力を加えても決して変形することはなく、

スナップの開閉もルアー交換も非常にスムーズに行えます。

一度使えば、

高品質ワイヤーの「パリッと感」がクセになること請け合いです。

 

created by Rinker
オフィスユーカリ
¥1,649
(2020/09/24 09:09:38時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
オフィスユーカリ
¥316
(2020/09/24 09:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

※大物向けにはより耐久度の高い「00SP」もオススメです。

「耐力スナップ」「匠スナップ」

…どちらも「スナップ」としては少し高価な商品ですが…、

釣りの途中で「スナップ」が壊れてルアーをロスト…。

お魚と一緒にルアーがオサラバ…。

…そんな恐怖を考えれば…。

…決して高い出費ではないと思います!!!

…ということで、今回は「スナップってなんだ!?」と題して、

トラウト管釣りにオススメの「スナップ」を大紹介しました…!!!

さぁ皆様もスナップを使ってLet’s管釣り!!!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

 

※当ブログは
管釣り=管理釣り場での釣りを紹介しているブログです。

暇つぶしになる記事がいっぱい、なので興味ある方は是非下の画像をクリック!!

管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!!

 

 

KTCからのお知らせ:

管釣りTwitterはじめました。

↑クリックでフォローよろしくお願いします。

ブログに書くほどのことじゃないけど

気になった管釣り関連のことをつぶやいてます。

どうぞご気軽にフォローしてください。

・ツイッターと連動したオリジナルステッカー無料配布キャンペーンも実施中です!!

「管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!!」初のオリジナルグッズ!ステッカー無料配布キャンペーン開始!!「紳士・淑女釣り師の証(?)」を手に入れろ!?「管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!!」初のオリジナルグッズ!ステッカー無料配布キャンペーン開始!!「紳士・淑女釣り師の証(?)」を手...

 

・YouTubeで「ラジオ」始めました…!!!←New!!!

ゆるーい話をひたすらするだけ!「ながら聴き専用ラジオ」

自宅待機の暇な時間、家事や掃除、散歩のお供に是非…!!

https://www.youtube.com/watch?v=kCqu1BR5-IM

↑画像をクリック!&よろしければチャンネル登録お願いいたします!!

ABOUT ME
ユッケ
管釣り=管理釣り場での釣りの楽しさを伝える、伝えたい。そんな感じのブログを運営しています。管釣りってなんだ!?秘密結社KTC !!(リンク:https: //whatkanturi.com ) 「貧乏釣り部員5時レンジャー」様((link:https: //gojirenjyaturibu.com/ )gojirenjyaturibu.com )の貧乏釣り部のメンバーとしても活動しています。



POSTED COMMENT

  1. たけのこ より:

    耐力スナップ良いですよね〜強いしクランクも付けやすいですよね。私はスミスのスナップも好きです、すごい小さくてルアーの動きが良くなる気がします。

    あとはスナップの性能も大事ですが、こまめにノットをやり直すのもめちゃくちゃ大事だと思います!めんどくさがったせいで何度ルアーをロストしたことか…。縦釣りのルアーをスプリットリング直結で使うと、驚くくらいラインブレイクが減ってビックリしました。

    • ユッケ ユッケ より:

      耐力スナップはその名に恥じぬ神性能だと思います!!
      ルアーロストの1番の防止策はこまめなチェック、というわけですね。勉強になります…!!

  2. りくパパ より:

    たかがスナップ、されどスナップ…
    本当に重要なアイテムですよね。
    私はご存知の通り匠しか使いません。
    最近、大容量パックがなくて残念です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

管釣りを始めてみたい人はまずコチラから!!
世界一簡単な釣りの始め方