めざせ!管釣りトーナメンター!

「めざせ管釣りトーナメンター!」トラキン予選マニフェスプールCUP2019いよいよ本番!!!

「めざせ管釣りトーナメンター!」トラキン予選マニフェスプールCUP2019いよいよ本番!!!

 

トラキン予選マニフェスプールCUP2019inしらこばと水上公園 いよいよ本番です。

 

こんにちは、ユッケです。

 

…さて、前回からいよいよ始動しましたチャレンジ企画

「めざせ管釣りトーナメンター!」

ブログ2年目のチャレンジ企画その②「めざせ!管釣りトーナメンター!」ってなんだ!?ブログ2年目のチャレンジ企画その②「めざせ!管釣りトーナメンター!」ってなんだ!? 管釣りトーナメントってなんだ!? ...

 

記念すべき初挑戦の試合

「トラキン予選マニフェスプールCUP2019inしらこばと水上公園」

でのプラの様子をお届けしました。

 

前回:

「めざせ管釣りトーナメンター!」トラキン予選マニフェスプールCUP2019プラクティス編!!

 

当日は、しらこばと水上公園の正門前に6:00集合。

 

 

まだまだ、夜明け前の薄暗い市民プール…。

 

このもぐりプールが今回のトラキンのフィールドです!

 

 

会場の設営もされていてなんだか気持ちが高まります。

 

 

釣り座の抽選&開会式でルール説明!!

 

会場に着いたらまずはチーム分け&釣り座の抽選。

 

抽選ボックスからクジを引いて・・・・・・、

Bー3

Bはグループ

3は釣り座の番号を示しています。

 

一回戦の釣り座は以下の通り。

 

釣り座抽選のあとは開会式&ルール説明。

 

ヴァルケインやロブルアー のスタッフ様が丁寧に説明してくれました!!

以下、要約です。

 

一回戦はA ・B・Cの3グループに分かれて行う。

参加者は 各グループ40名 ×3 = の120名。

 

グループ40名は以下の写真の通り、

釣り座に分かれて一斉に釣り開始。

 

前半20分

(インターバル2分)

後半20分

 

の計40分の釣り時間内で釣った魚の数を競う。
※同数の場合は5分のサドンデス延長戦、それでも決まらなければジャンケン。

 

グループの40名は、4名ずつに区切られてその中で対戦する形となる。

(A-1〜A-4が対戦、A-5〜A-8が対戦,,,,,,以下続く、といった感じで各グループ10個の対戦が同時に行われる。)

 

40分経過時点で、4名のうち上位2名が2回戦に進出!!!

 

Aグループが試合中はBグループの同じ数字の人が審判をする。

Bグループが試合中はCグループの同じ数字の人が審判をする。

Cグループが試合中はAグループの同じ数字の人が審判をする。

 

試合中に魚がヒットしたら、

「ヒット!」とコールをして、審判にネットインを確認してもらう。

スレ掛かりはノーカウント。

エラより上にフックが掛かっているかが基準。

 

使えるルアーは

ヴァルケイン、ロブルアー、なぶらや、

およびmaniac’sのオリカラ のみ。

…以上。

 

…さて、伝わりましたでしょうか。

「…なんもわかんねぇよ!!」

 

…という方はこちらのHPにレギュレーションが乗っているので確認してくださいませ。

マニフェスプールCUP2019

 

…ともかく、一回戦のポイントは、

「一回戦は4名で争い、上位2名が勝ち上がり」という点。

 

一回戦で参加者の120名が60名まで減らされるわけですが、

 

120名と同時に競うわけではなく、

 

あくまで4人に割り振られた対戦者との間で競う」、という点がミソです。

…これがどういうことなのかというと、

仮に自分が時間内に5匹釣ったとしても

他の3名が6匹以上釣っていれば、最下位で敗退。

 

 

…逆にいえば、

対戦相手全員が時間内0匹、サドンデスでも勝負が決まらなければ、

ジャンケンで勝ちさえすれば1匹も釣らずに勝ち抜けもある、ということです。

 

 

…この辺りの駆け引きが非常に面白い!!

 

当日の釣り場のコンディション次第では、

1匹、2匹がボーダーとなる厳しい戦いになることもあるそう!

 

果たして、静寂のしらこばともぐりプールのコンディションはいかに…!!!

 

審判をしながら釣り場のコンディションを見極めろ!

 

…ということで、釣り座、チーム分けも決まったので、

 

早速、釣り座に移動。

 

…なんと!
先日プラをした際の釣り座と全く同じ位置です…!!

 

 

しらこばとのもぐりプールは位置によって水深が変わるので、

プラの時と同じ感覚で釣りができるのはありがたい…!!

 

まずは、審判をし合う、番号「3」番の方々に挨拶をして…、

 

 

「ヒット!」はどのくらいの声で言えばいいんでしょう…。結構大きめに言ったほうがいいですかね。

 

 

「普通でいいんじゃないですかね、ははは。」

 

 

なんて感じで軽く談笑をしていると…、

「これより3分後に1回戦Aチームの試合を開始します!!」

 

開始3分前の号令がかかりました!

 

いよいよ、第一回戦が始まろうとしています。

 

既にテンションは最高潮…!!ですが、

 

私番号はB-3 なので、

まずはA-3の方の審判をします。

 

あっという間に3分が経過し、

 

開始5秒前のカウントダウンがはじまります…、

 

4

 

3

 

2

 

1

 

…いよいよマニカップ一回戦スタートです!!!

 

 

開始の号令と共に皆が一斉にキャスト・・・・・・!!!

動画しか見たことないような光景が目の前に広がります…!

 

・・・・・・アツい!!!!

 

…ということで、Aチームの前半20分が開始しました!

・・・・・・が、始まったはいいものの、

なかなかドラグ音(ヒットした時の音)が聞こえてきません。

 

どうやら、本日のもぐりプールのコンディションはなかなかのタフな様子。

 

 

皆、一様に忙しくロッドを交換し、

ヒットルアーを探っていますがなかなかに苦戦している様子です。

 

数名釣っている方もいますが、非常にまばら…。

…と、ここで、前半20分が経過し、釣り座のローテーション。

 

後半20分が始まるもあっという間に、終了の時間となってしまいました…!!!

結果、Aチームは

1位2匹、2位1匹 という成績で勝敗が決しました…!!!

こ、これはかなり厳しい闘いかも…!

 

いよいよ試合開始!!

Aチームの勝負が終わり、いよいよBチーム。

 

Aチーム同様、3分前の号令から、

開始5秒前の号令がかかり…、

4

 

3

 

2

 

1

 

…いよいよ緊張の初戦が始まりました!!!!

 

うぉぉぉぉーー!!やるぞーー!!!

 

 

…ちなみに、私が最初に選んだルアーはコレ。

ロブルアーのバベル。(リアフック仕様)

 

以前のプラでta氏が見つけたヒットルアー、バベルをいきなりの投入…!!

 

直前プラの様子は前回の記事からどうぞ。

「めざせ管釣りトーナメンター!」トラキン予選マニフェスプールCUP2019プラクティス編!!

 

 

今大会ではフロントフック仕様の豆スプーンは使用不可ですが、

フロントフックはダメ。

 

ロブルアーの豆スプーン「バベル」だけは、

 

リアフック仕様でのみ使うことが許されています。

 

 

「タフコンディションには縦釣り」

「一番釣れる可能性が高いルアーを一番初めに投げる」

 

 

 

…と、いつも通りの初めからクライマックススタイルで臨みます…!!!

 

 

 

・・・・キャストーーー…!!!!

…ジジジジジィィィィ!!!!!

 

 

…なんと、開始一投目から釣り場に響くドラグ音!!!!!

 

 

白熱の「トラキン予選マニフェスプールCUP2019inしらこばと水上公園」1回戦!!!

 

 

 

果たしてユッケは初出場で初勝利を収めることはできるのか…!!!

 

 

…続きます!!!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

日本一の釣りブログは↑のバナーから!クリックで応援お願いいたします!

 

KTCからのお知らせ:

管釣りTwitterはじめました。

ブログに書くほどのことじゃないけど

気になった管釣り関連のことをつぶやいてます。

どうぞご気軽にフォローしてください。

ABOUT ME
ユッケ
管釣り=管理釣り場での釣りの楽しさを伝える、伝えたい。そんな感じのブログを運営しています。管釣りってなんだ!?秘密結社KTC !!(リンク:https: //whatkanturi.com ) 「貧乏釣り部員5時レンジャー」様((link:https: //gojirenjyaturibu.com/ )gojirenjyaturibu.com )の貧乏釣り部のメンバーとしても活動しています。



POSTED COMMENT

  1. タカ より:

    ユッケ様

    ある意味大会前が一番緊張しますよね!

    読んでる私までドキドキしました。

    結果が、気になる~!

  2. りくパパ より:

    ユッケ様

    良いですね。
    記事から楽しさと緊張感が伝わってきます。
    いわゆる、ドキドキ冒険島ですね。
    はたして結果は⁉️
    次回の展開が楽しみです。

  3. スズミ800 より:

    ユッケ様

    おはようございます、いよいよ本番ですね!緊張感が伝わってきます。ご活躍を期待しております。
    としまえんの夜王カップ出てみようかなぁ…

  4. ヒデロ より:

    当日はお疲れ様でした。
    A組で2本釣ったのは私です!

    • ユッケ ユッケ より:

      ヒデロ様
      コメントありがとうございます!!

      なんと!!!参加者様でしたか!!
      あのコンディションで時間内に2匹は凄すぎます!!
      かなりの釣り力(つりぢから)の持ち主ですね…!!

  5. たてよこななめ より:

    大会は緊張感の中で、決められた時間内に、決められた場所で、決められたルアーで考えながら釣るしかない!!
    ので自ずとユッケちんの言う「釣力(つりぢから)」が身に付く環境なのですな。

    • ユッケ ユッケ より:

      師匠のおっしゃるとおり、今回の試合で釣り力の向上を少なからず感じております…!!
      師匠は常にこのような環境で自分を鍛えていたのですね…!!

  6. ポテポテ より:

    ユッケ様

    トーナメント!しびれますね。
    ヒリヒリした釣りの頂点ですな・・・。

    私は「ゆるり派」なので眺めるだけにしておきます・・・。
    でも、結果気になる―!!!!

    • ユッケ ユッケ より:

      ここにいる人全員管釣りが超好きで試合するレベルまでハマってるんだよなぁ…と思うと非常に胸が熱くなりました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください